わたし学

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

author photo

By美和

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Share

author photo

By美和

自分の心というものは、わかっているようでわかっていないもの。
何故こんな風に思ってしまうのか・・・。
何故こうしたいと願うのにそう出来ないのか・・・。
そんなことは数えあげればキリがないくらいかも知れません。

そんな自分の心を静かに見つめてゆくこと。
自分の心を真正面から見つめてゆくと、見たくないものも
見なくてはならなくなります。
それは辛いことです。目を覆いたくなるようなこともあります。
自分を真正面から見つめるということは、とても勇気の要ることです。

そしてそんな自分を受け入れてあげること。
今までだって一生懸命生きてきたのです。
自分なりに頑張って生きてきたのです。
見たくない自分がいたとしても自分を責める必要はありません。

そして、自分の心というものをどんどんと見つめていけばいくほど、
自他の区別というものがなくなっていくことに気づくようになると思います。
自分自身に対して一生懸命に生きるということは、
イコール人に対しても一生懸命に生きるということになるのです。

自分のことを赦すことが出来ない人は自分以外の人も赦せません。
自分のことすら信じることが出来ない人は、
自分以外の人も信じることは出来ません。

今までも何度も言ってきていますが、まずは『自分から』なのです。

自分にとって『害がある』と思える人がいたとします。
悪口を言われる。蔑まされる。理不尽な扱いを受ける。
その時自分はどう想い、どう感じているのでしょうか?
自分の中には人のことを悪く想う心、蔑む心、理不尽な心が
ないと言い切れるでしょうか?
「私はそんなことを誰かに言ったりしない。」と言う人もいるかも知れません。
言わなければいいのでしょうか。
言葉に出さずとも、思っていれば同じことだと私は思います。

自分の中にそんな感情を見つけて、じゃあ明日からそれを直そうと
心に誓えば明日からは違う自分になれるのでしょうか?

誰かに蔑まされることでとても嫌な想いをする人は、
その人自身の心の中にも誰かを蔑む心があるのです。
馬鹿にされると腹が立つ人は、誰かを馬鹿にする心があるのです。
それなのに人は自分のことを棚に上げて相手を批難しようとします。

そういう人を批難することで何を埋めようとしているのでしょうか。
何よりも誰よりも自分のことを認めることが出来ずにいるのは
他ならぬ自分自身なのではないでしょうか。
だから他の人の評価が気になるのです。
そういうことで一喜一憂してしまうのです。

まずは自分を赦してあげませんか?
自分自身を認めてあげませんか?
もっと自分自身に対して誇りを持ちませんか?
それは決して驕り高ぶることではなく、自分を甘やかすことでもありません。
人は自分の本当の心を知るほど謙虚になってゆきます。
というよりも、謙虚にならざるを得ません。
心の底からの謙虚さは、尊いものです。

本当の意味で人生を味わい尽くそう。

~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~

と、これは以前に書いてメモ帳に保存してあったもの。
この頃の私はここからちょっと遠のいていたので、
反省の意味も込めてUPしました^^;

何度も繰り返し見つめよう。
何度も繰り返し心に留めよう。
何度も繰り返し大切なことを思い出そう。
いつの日か、この想いが本物になることを信じて。

↓ポチっとしていただけたら嬉しいです♪

Share

Comments - 15

373  

自分は自分なのに
わからないってなんか不思議ですよねw

一人になってぼ~と
してると
最近、色んなこと考えたりします。

でもそんな時間も必要なんかもね^^

2007/10/22 (Mon) 19:53 | EDIT | REPLY |   

りんご  

同じような事で壁にぶつかる事って結構多いですよね。
人は何度も何度も似たような壁にぶつかって立ち止まり考える。
そしてまた歩き出す。
最初は同じ事を繰り返さないように気を付けながら。
でもいつの間にかその気持ちを忘れてまたぶつかり立ち止まる。

そうして繰り返すうちに本当に大切な物が見えてくるのですね。

簡単にはいかないのが普通なんだろうな^^

2007/10/22 (Mon) 20:04 | EDIT | REPLY |   

あお  

e-343373さん

ブハw
まったくだね^^;

日々のことに追われるだけの毎日だと
大切なことを確認することすら
忘れてしまいがち。
(  ̄_ ̄)ボー は大切な時間だよね^^

2007/10/22 (Mon) 20:53 | EDIT | REPLY |   

あお  

e-343りんごさん

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
何も変わってないように見えても
何度も繰り返すうちに少しずつ深まってゆくもの。
もちろん深めたいという願いがあってこそだけど。

簡単には行かないから人生って面白いし、
簡単には行かないからこそ、手に入れた時は
最高の宝物となるんだよね^^

2007/10/22 (Mon) 20:55 | EDIT | REPLY |   

がみがみかーこ  

ぶぶぶぶぅぅぅ~~~~
またぁ・・・・難しいことを・・・・
よくかーこが言われたんがさ『バカの考え休むに似たり』
考えれば考えるほどゴチャゴチャにこんがらがるから・・・・・
自分を好きに。自分を信じて。自分を赦して・・・・・・・・・・
お陰様で、大好きな人は沢山いるし、大切な存在も
むしろ、自分より大切な存在も出来たけど・・・・・
自分が好きかなぁ?って考えたら、自分自身赦されへんとこ一杯
過ぎて、ぁぁぁああああ・・・ぶぅぅぅぅ・・・・
って、ため息出るかも?
自他の区別の壁とか境を取り払うには、まだまだ時間と努力が
必要みたい・・・・・
あおちゃんとこ来て、そんなこと考えさせられんとそんなことにも
気づかんようじゃぁ。。。。まだまだやなぁ。(もともと発展途上やぁ
でも、考えさせられるきっかけがあったことは、始めの第一歩
かも・・・・・・・?
そうやなぁ。自分が嫌いじゃ(嫌いほどではないんやけど)
自分のことが好きになれんようじゃぁ、周りへの気持ちも
心の奥深くから大切にすることはできんのよなぁ・・・・・
ちょっと立ち止まってぼぉぉぉぉぉーーーーーっと考えてみるかな
自分が不幸せな人が、周りに幸せを振舞えるはずはないもんな

2007/10/23 (Tue) 00:14 | EDIT | REPLY |   

みるく♪  

自分自身を赦し人を赦す そうですね
人に対して思った悪い感情もまた自分自身の正直な心
どんな心も、自分自身の心だから、その時々の心、気持ちは、すべて受け止めて、気持ちに正直に生きることがまた、健康な心になる気がします(^_-)-☆

2007/10/23 (Tue) 01:13 | EDIT | REPLY |   

あお  

e-343がみがみかーこさん

おはよーっ♪
ブハハwww
『罪を憎んで人を憎まず』って言葉があるでしょ?
あれって、自分に対してもだよ^^
自分だって人だって、悪いところは悪い。
それはきちんと認める。
だけど悪いところがあるからと言って存在価値がないと
いうことにはならないし、全く別のこと。

>自分が不幸せな人が、周りに幸せを振舞えるはずはないもんな

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
ちゃんとかーこさんはわかってるじゃんね☆
自分で自分を認めることが出来ないと、
他からの評価とかを必要以上に気にするもの。
そんなのを日々見てるとねー^^;
あなたの価値はそんなところにはないよって
思うんだよね・・・。
そしてそれを伝えることの出来ない自分に対しても
歯がゆかったりしてるのよw

2007/10/23 (Tue) 07:45 | EDIT | REPLY |   

あお  

e-343みるく♪さん

おはようですっ^^

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
で、これじゃいけないなぁって思ったなら
どうしてそうなのか、これからどうすればいいのか。
考えすぎず、静かに見つめることを続けてゆく。
もしかしたら何年もかかるかもだけど^^;
するとフッと気づく時が来るんだよね^^
自分に対しても人に対しても。
そしていつの日か、気づくことが出来ることを信じる。
これが人生を歩くってことだと私は思うんだ^^

2007/10/23 (Tue) 07:48 | EDIT | REPLY |   

シエラ  

自分の見たくない部分を見て、初めて次のステージに行ける様な気がします。
落ち込むし、自己嫌悪になりたくないし、自分は正しいと思っていたいから、目をそらしたり、人を非難することで紛わせたりするんだけど・・・

自分を一番よく教えてくれるのは、「人」ですよね
あなたは私で
私はあなた、だからね

時には立ち止まって、自分や人を観察する余裕が大事かも。
思っていても、忘れちゃうんですよね
だからこうやって、たまにジャブ入れてもらってハっとするの・・

2007/10/23 (Tue) 09:09 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/10/23 (Tue) 13:42 | EDIT | REPLY |   

あお  

e-343シエラさん

こんばんは^^

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
人生ってさ、頑張ったら頑張ったなりの
ご褒美があると思わない?^^
目に見えるものじゃなくてもさ☆

そう、あなたは私、私はあなた。
だけど自分の目に映っている人は本当のその人じゃない。
誰かの目に映っている自分も本当の自分じゃない。
人は無意識のうちに自分というフィルターを通して
物事や人を見ているからね。
それを知っていれば、そこから学ぶことが出来るよね^^

何でも習慣化(?w)するのには、繰り返しが必要よね。
同じように見えても今日と同じ明日はないもんね♪

2007/10/23 (Tue) 18:57 | EDIT | REPLY |   

響  

心にもなんだか癖みたいなのがあって、
親譲りなのか 習慣なのか、それとも前世の!?
(いやいやシツレイ!詳しくないのにこの言葉出しちゃって~。)

暗い方向・ストレスになる方向の心は消し去りたいものだよね。
しかも、これって がむしゃらにどうにかして消し去るものじゃ無くて
どちらかと言えば 『まあいいか』と言う方向で
一緒に生きていく覚悟を『明るく』決めちゃうほうが楽って言えば楽☆
欠点の無い人間なんていない・・ということを知れば知るほど、
そう思うなあ。

自分的にも ほかの人の状況においても、
何かを許せない状況に執拗に陥っている人・・がどうにもならない典型ですね。
聞いてる?我が上司よ!!・・わわわ、私の上司には 秘密ね。)

そんなこんなで、私もあおさん同様、
心のニュートラル・ポジション見たいなのは模索して模索して模索しまくっています。
(ガンダーラのように・・・)

2007/10/23 (Tue) 19:36 | EDIT | REPLY |   

あお  

e-343響さん

こんばんは^^

>親譲りなのか 習慣なのか、それとも前世の!?

多分全部でしょうね^^;
子を持つ親ならわかると思うけど、生まれ持った性分って
あるものだからねーw
それプラス育った環境とその環境ゆえに自分が
自分の手で育ててしまった癖もあるしね。

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
諦めることをせず、かと言って肩に力を入れすぎるでもなく、
流されずに流れのままに生きてゆく。
ありのままの自分を受け入れることが出来ると
ほんと心って楽になるよね^^

うちにもいるんですよぉ^^;
まぁ、どこにでもいると思うんだけどさw
って・・・今日の記事に思いっきり書いちゃったけど(爆

ニュートラルポジションってすごい大事だよね。
そこを見つけるためには、両極を知ることもまた
必要なんだろうなぁなんて思ったりもします。
そう思うと自分の人生の意味がとても良く見えてくるww
ガンダーラは信じる者の心の中にあるもんね♪

2007/10/23 (Tue) 19:56 | EDIT | REPLY |   

ちび  

お久しぶりです、こんばんは。
元気もらいにきましたw

人を赦すより自分を赦すのは難しいですね。
昔は角だらけでかなりカリカリした人間でしたが
これでも随分丸くなり八つ当たりはしなくなりました(笑

自分を認めて優しい気持ちになるには
もう少し時間がかかりそうだけど・・・。

また来ます^^

2007/10/26 (Fri) 00:14 | EDIT | REPLY |   

あお  

e-343ちびさん

おはようございます^^
オヒサ☆^ヽ(*゚∀゚)乂(゚∀゚*)ノ^☆オヒサ
コメントありがとーっ♪

私も「ナイフみたいに尖ってる」と
言われる人間ですわw

人や自分を信じるとか赦すとかいうことの
本当の眼差しは同じものなのですよ^^

人生まだまだこれからっすよw
まだ折り返してもいないじゃないですか。
折り返した後に見えてくるものがあるよ。
人生って伊達に長くないのねwと思うこの頃です^^

2007/10/26 (Fri) 07:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。