わたし学

ARTICLE PAGE

認めることの大切さ

author photo

By美和

私は自分で言うのも何だけど、かなり頑張りやだと思います。
むしろ頑張りすぎて時々ひどく疲れてしまうことも・・・汗w
何に対しても一生懸命頑張っている人って見ていてすごいなーと思うし、
私も頑張らなくちゃ!って思ったりすることって多いよね。
だけど、そう受け止めてもらえることばかりではないのですよね。

頑張れば頑張るほど、目の上のこぶとして扱われたことも幾度もあった。

書道では、一緒に習い始めた人が私がどんどん昇段するのを見て、
「あんたみたいな人がいると、やる気を失くすんだよね。」
と言ってやめていった。
今の会社でも、一人で十分できる仕事を一人でやることに対して
文句を言われたことが何度もある。理由は簡単。
私が一人でやることによって、その人も一人でやらなくては
ならなくなるからだ。

仕事の空き時間にせっせと片付けや掃除をする人がいた。
だけどその人はみんなから一斉に批難された。
『自分たちが休めなくなるから』だ。

「何でそういうことをするかなぁ。俺らまでやらなくちゃならなくなるだろ!」

何故その人は批難されなくてはならないのか。
誰にも強要することなく、一人でせっせとしていたその行為を
何故認められないのだろう。
多分、自分の中にあるそういうことに対して背を向け、目を逸らしている
自分自身を認めたくないからなんだろうな。
その人を批難することによって、自分たちを正当化したいのだろうね。

哀しい心だなぁ・・・。

そこを認めるところから始まるのに。
そこに大切な大切なものがあるのに。

『背を向け見ない振り』をし続けたい人達にとって、
真っ直ぐに生きようとする人は、自分の中の認めたくないものを
否応でも見ざるを得なくなるから、攻撃の的にしたりしてしまう。
認めたくないがために・・・。

誰かのせいにして自分から逃げている心は決して軽くはない。
そこから逃げている限りずっと心が軽くなることはない。
そこに気づいて欲しいと願う。勇気を以って一歩を踏み出して欲しいと願う。

若い頃の私はそういう人達を軽蔑し、排除していた。
「くだらない人間。」 の一言で切り捨てていた。
今は・・・?

いつか必ず気づく日が来ると信じている。
そのために私が出来ることは何だろう?と考えている。
共に歩む仲間だと心から思うから^^
私自身もやっとこの人生の課題に辿り着いたばかり。

勇気を出して一緒に歩いていこう^^

↓ポチっとしていただけたら嬉しいです♪

Share

Comments 6

タコたん  

私はどちらかというと『できない』方の人間なので
できてしまう人を羨ましく思ってしまう気持ちは
分からないでもないし、できる人と比べていいだけ
卑屈になっていた過去もありますしねぇ・・・ (笑)

今は『できなくってもいいじゃない、それが私の立ち位置だし』って
思うようにしてる

勿論、努力してできる子を目指すのも、ひとつの道だけれど
それをやると苦しくなる自分がいるし

世の中できる人だけが求められてる訳じゃないし
できる、できないと括る必要もないんだよね^^

できない自分を恥ずかしいと思う心が、できる人を
引き落とそうとするのだろう、その心は悲しいよね

自分がやりたくないなら、できる人を目指す必要もない
ただ認めればいい
できる人も、できない自分も

そういう事だよね・・?

2007/12/21 (Fri) 21:29 | EDIT | REPLY |   

あお  

e-419タコたん

こんばんは^^

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
その通り。
さっすがタコたんだね☆

自分の道を歩けばいいんですよね。
『自分らしさ』を大切にすればいいんです。
それが自分の価値であり、役目でもあるのだもの。
努力して頑張ろうとすることが苦しくなってしまう人もいるし、
私みたいに努力せずにいることが苦しくなってしまうヤツもいるw

どちらが悪いとか良いとかじゃなくて、
それぞれの歩き方なんだよね。
それを比較して自分を責めたり相手を責めたりする必要は
どこにもないんだよね。

そんな自分を認めることが出来るようになれば、
自分とは違う歩き方をする人も認めることが出来るようになる。

人としての価値はどこにあるのか。
それは何かが出来るとか出来ないとかじゃないんだよね。
それに気づけば心は軽くなる。

目を逸らさない勇気ってかなりなものだけどね^^;
だけどそこを乗り越えたら、本当に大切にするべきものは
何なのかが見えてくる。心も軽くなる^^

土台がなければ頂上もない。
タコたんが言うように、自分の立ち位置が見えてくると
全体も見えるようになるものだよね^^
それが調和への一歩かなと思います。

2007/12/22 (Sat) 01:36 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/12/22 (Sat) 10:50 | EDIT | REPLY |   

あお  

e-419鍵コメさん

コメントありがとうございます^^

そちらに伺ってお返事しますね♪

2007/12/22 (Sat) 11:09 | EDIT | REPLY |   

シエラ  

「理解できないけど批判もしない」

私はこれを修行中(?)です。
これは、あおさんのように「くだらない人間だ」と切り捨て、排除していた自分を卒業し、批判しない自分になる、という課題です。

私が休み時間にノンビリしているところに、誰かが片付けをしていても、それはその人がやりたいからで、私もやらなくてはとは思わないけど、「人からどう見られるか」が重要な人たちにとっては、チクチクするのでしょうね?

私がその片付けしている人だったら
「やらなきゃならないと思うならやれば?」と思いますけどネ・・

マスコミが「個」の時代っていうけど、嘘ですよね。
まだまだ違うと思うなぁー。



2007/12/22 (Sat) 20:56 | EDIT | REPLY |   

あお  

e-419シエラさん

こんばんは^^

(*^-^)/\(^-^*)ナカマ♪
私もやっと排除しないでいられるように
なってきたよ・・・^^;
やっとだよw
やっと、そんな人達のために自分が出来ることは
何だろう?って心から探せるようになってきた。

結局人からどう見られているかが気になる人というのは
自分自身に自信が持てないからなんだよね。
自信がもてなくなるようなことをされると腹が立つ。
本当の意味で自分に自信を持ちたいのなら、
その評価を外に求めていても無理だよね^^;

>「やらなきゃならないと思うならやれば?」

全く以ってその通りw
私も良く言います。こういわれるのが嫌だからと言う人には、
「そんなに自分に自信がないなら言われるようなことを
しなければいいでしょ。」(相変わらずスッパリw)

「個」の時代ねぇ・・・(苦笑)
本当の「個」というのは、「全体」を把握して初めて
あるものだと思うね^^

2007/12/22 (Sat) 23:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply