わたし学

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

author photo

By美和

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Share

諸行無常の中で貫くもの

author photo

By美和

この世の中に、確かに信じられるものなんてない。
全ては諸行無常。
1つとして昨日と同じ形を留めているものはなく
人の心は移り変わるもの・・・。

そう思っていたけれど。
でも、そこにはずっと違和感があったんだよね。
本当にないの?どこにもないの?

心の世界(私達本来の世界)にはそれがあると知っていた。
だけど、この世界には見当たらない。
所詮この世界に於いては無理なことなのか。


だけど気づいたよ。


なら、自分がそうあればいい。


諸行無常の中での信を貫くこと。
真の信をこの世に映し出すこと。

諸行無常、移り変わる日々、物、人の心。
そんな中でこそ貫く想いは本物だ。

与えてもらうことばかり考えていた自分。
どこにもないと嘆いていた自分。
大体、自分が出来もしないことを誰かに求めようなんてこと自体
大きな誤りだ。アホやねーっw

その場所はここ(私の中)にこそ創り出すべきもの。

嘘や裏切りなど自己保存の心が渦巻くこの世の中で
真の信を貫くことはそう簡単なことではない。

だけど、切り捨てることでは何も解決はしないんだ。

関わりの中で、繋がりの中で・・・。

残りの寿命がどのくらいあるのかわからないけれど、
その短い期間では到達することが出来ないかもしれないけど、
だけど私はそこを目指そうと思う。

とは言っても、すぐにまた
「うがぁあああああ!やってらんねぇえええ!」
と叫ぶことになるとは思います・・・汗。

だけど、またちゃんと原点に立ち還るから。
何度挫けてもちゃんとまた歩き出すから。
気づいた以上、自分の心に蓋をすることは出来ない。
見てみない振りをしていくことは出来ないんだよね。
だから、温かい眼で見守っていてください^^

↓愛のポチよろしく~♪

Share

Comments - 16

ゆき  

あおさんのブログを開いたらタイトルの

>諸行無常

私はこの漢字に、引き寄せられるように、さっと目が行きました。笑!
暗い感じのするこの言葉。大っ好きです!←陰湿な変わりもんです!
中学校の頃、古文に出ていた
「祇園精舎の鐘の声 諸行無常のひびきあり  さら双樹の花の色・・・」
授業で先生の解説を聞きながら、なんだかそこは故郷のような感じ、
懐かしいような想いだったことを思いだします。爆!
すみません。横道にそれました。

>またちゃんと原点に立ち還るから。

そう。これなんですよね。
ちょっと違いますが、自分で信じている
しっかりとした信念を持ってある人は
そばで見ていても安心感があります。
私の周りにはカトリックの信者が何人か、いらっしゃいますが
人生、誰でも苦しい時がありますが
こちらが手を差し伸べられない状況のとき、
たとえ一時、その知人の心が乱れても、
カトリックの信者であるという、
信念の一本の筋がピシッと通っていますから
あとで、 あっ、これは本来の自分じゃない!
って元に戻られます。
こっちは、あ~良かった!って、胸をなでおろします。

あおさんの記事で、過去にあった知人の、ある出来事を思い出しながら
あらためて、原点に立ち返ることの大事さや、信じるということは
さまよわないための灯台の役目もしているんだなぁー
と勝手に感じさせていただきました。ありがとうございます。

2008/01/05 (Sat) 16:30 | EDIT | REPLY |   

あやち  

あおさん。
まるで私の心の中そのまんまでこわいくらい。
私もほんとに同じ思いを抱いています。
>「うがぁあああああ!やってらんねぇえええ!」
あはは(^_^)
わかるなぁその気持ち。。
何度もくじけて、でもまた立ち上がって。
そうやってこれからの人生ずっと生きてゆこう。
あおさんのこと、ここでずっと見守っていきます。
一緒にがんばろうね!

2008/01/05 (Sat) 22:03 | EDIT | REPLY |   

マンゴプリン  

あおさん こんばんは。^^

難しいことはわかんないですが
私の心にも響きましたぁ。

常に変化していくすべての中で唯一変わらないものって・・
どこかしら潜在的に胸に知ってる・・・というか、すごくピーンときました。

真の信 とは、自分の中では、愛 とも結びつきました。
関わりの中で磨かれるのは、時に辛いけど、私もくじかれても
すぐナゲヤリにならないで頑張りたい★^^

2008/01/05 (Sat) 22:49 | EDIT | REPLY |   

Lyrica  

あおさん、今日は、とてもお世話になりました(笑)

諸行無常。。。
本当にこの世は。。。幻。。。
起こる出来事は、ただ起こっては消えていく波のようで。。。
ただ通り過ぎていくだけのもので。。。
そこに意味なんてないんですよね。。。

だけど、それに意味を持たせていくのは、紛れもなく自分自身。。。
だから私も、在りたい自分を貫き通したい。。。
そう思います。。。

私も。。。

>「うがぁあああああ!やってらんねぇえええ!」

・・・は、しょっちゅう^^;
でもね、やっぱり、歩き出したら止まれないね、この道は。。。^^

本当に、いつもありがとう☆

2008/01/05 (Sat) 23:01 | EDIT | REPLY |   

∞月のしずく∞  

あおさん、こんばんにゃ♪

>与えてもらうことばかり考えていた自分。

今年はね、《勇気をもって》自分から働きかけていこう!と
心に決めたワタシです。

年末に図書館に行ってね、借りてきた絵本が´方丈記´。
鴨長明~あぁ、なんかの授業で習ったなぁ・・・位の記憶力ながら。^^;

ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず・・・

というヤツ。
心を打たれて、読みふけっておりやす。 ∠(`-´)))

2008/01/05 (Sat) 23:37 | EDIT | REPLY |   

あお  

e-419ゆきさん

こんばんは^^

>なんだかそこは故郷のような感じ

もしかしていつの時か、修行僧としての人生を送ったことが
あるのでは?w
なんとなくそんな感じがふとしました。

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
やっぱり『信じる心』を持つ人は強いですよね^^
挫けても転んでも必ずまた立ち上がり歩き出す。

>信じるということは さまよわないための灯台の役目

名言です♪
本当にその通りですよね。
何もわからない真っ暗な中にいたとしても
遠くに灯台の明かりさえ見えていれば大丈夫^^
中々見えてはいても、真っ直ぐにそこに辿り着くことは
難しいのだけどw
でも、寄り道や迷うこともまた必要で大切な
ことなのでしょうね☆
真っ直ぐに行ってしまったら、その道しか体験できないもんねw

こんな拙い記事から素敵なことを感じていただけて
嬉しいです・・・(*´ェ`*)ポッ
こちらこそありがとうです^^

2008/01/06 (Sun) 20:13 | EDIT | REPLY |   

あお  

e-419あやちさん

こんばんは^^

壁|oノωノ) )))))))・・・イヤーン♪
あやちさんったら・・・同士よーーーっ!!
(/^-^(^^*)/ ダキッ!

>あおさんのこと、ここでずっと見守っていきます。

うわぁ・・・嬉しい(*´ェ`*)ポッ。。。
ありがとう・・・^^
(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
一緒に頑張ろう!!

2008/01/06 (Sun) 20:18 | EDIT | REPLY |   

あお  

e-419マンゴプリンさん

こんばんは^^

心に響いてくれて嬉しいです(*´ェ`*)
心に響くってことは一番大事なことだよね☆

>どこかしら潜在的に胸に知ってる・・・というか、すごくピーンときました。

さすがやね~っ!!
マンゴプリンさんの写すものに、命があるのが
とても良くわかります^^

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
私も真の信=愛だと思っています^^
これを貫くのは中々困難だけどねーっ^^;
私もしょっちゅう投げ出したくなるよ(>_<)
たまには休んで、心の休養を取りながら
ゆったり歩いていこうねっ♪

2008/01/06 (Sun) 20:23 | EDIT | REPLY |   

あお  

e-419Lyricaさん

こんばんは^^

いえいえ、こちらこそです^^;

>だけど、それに意味を持たせていくのは、紛れもなく自分自身。。。

(゚д゚(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )スペシャルウンウン♪
まさにその通り!ですね^^
それが見えてしまうと、人から頑張りすぎと言われようとも
この道を歩まずにはいられないんだよね(苦笑)
それが自分自身の心からの願いでもあるのだから^^

そして、はっきりとはわからなくても・・・私はまだ漠然とは
しているけれど、この道の先にあるものがどんなに
素晴らしいものかということも知っているものね。
だから頑張れる^^

こちらこそありがとう^^
共にゆきましょう☆
いつかあちらの世界でまったりとお茶を飲みながら
未熟だった自分に苦笑できる日を楽しみにして♪

2008/01/06 (Sun) 20:30 | EDIT | REPLY |   

あお  

e-419∞月のしずく∞さん

こんばんにゃ~♪

>、《勇気をもって》自分から働きかけていこう!と 心に決めたワタシです。

(ノ´▽`)ノオオオオッ♪
(*^-^)/\(^-^*)ナカマッ!!
私もすっごい怖がりでさ^^;
その『予防線=超意地っ張り』だったりするんだよねw
要するに素直じゃない。

>ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず・・・

うわぁ・・・すごいねこれ。
私も読んでみようかな。
ずっと以前に、空海の『三教指帰』を勧められて
図書館になかったので取り寄せしてもらったのにも拘らず
難しすぎて挫折した記憶が・・・ww

方丈記ね・・・φ(゜-゜=)メモメモ♪
素敵な本を教えてくれてありがとう^^

2008/01/06 (Sun) 20:37 | EDIT | REPLY |   

響  

私も信仰とかは無いけれど、『こういうふうにだけはなりたくない』というような事はありますよ。

日野原重明センセーが20年位前から、スピリチュアル・ケアのことをよく講演していたんだけど、
(この場合は 例えば亡くなる人を見送った人たちの心にも目を向けようっていうので、今のスピとはちょっと違うイメージかなと思うんですが。)
やはり、『信念の一本の筋』はあると、そういうときにも本人を支えるという事を言っていましたよ。

『バックボーン』って言う言葉を使ったかな。
多分背骨の意味だよね?(そだよね?シエラたん?)

今年も、青空を仰いで歩める心でいたいですね。
本年もよろしくです♪



2008/01/06 (Sun) 21:43 | EDIT | REPLY |   

天花  

私の両親は共働きで、夏休みになると弟と二人で親戚のお寺に預けられていました。
小学校を卒業する頃には「般若心経」など、覚えてしまいました。

両親が亡くなって、供養の度に唱えていたら、意味を知りたくなり、少し勉強しました。


諸行無常、移り変わる日々、物、人の心。
そんな中でこそ貫く想いは本物だ。


ほんとうにそうですね。
トップアスリートを見ていると思います。
モチベーションの継続。
すごいな~。って。


その場所はここ(私の中)にこそ創り出すべきもの。

私も、確固たる意志を持って、諸行無常の中で造り出していきたいと思います。
2008年の目標だね。


2008/01/06 (Sun) 21:48 | EDIT | REPLY |   

あお  

e-419響さん

こんばんは^^

私も特に宗教は信仰してないよ。
仏陀もキリストもガンジーもマザーテレサも
大好きですっごく尊敬してるけど♪

今のスピはねぇ。
私が思うには、ちょっと偏ってる。
そう思うのは私だけかも知れないけど^^;
人々の繋がりって死者も残っているものも
何ら隔たりがないんだよね。

バックボーンかぁ。
人の気というのは、背骨を螺旋状に・・・(略w
あながちその言葉って的を得てるのかも♪

>今年も、青空を仰いで歩める心でいたいですね。

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
自然と触れることが多い私達は恵まれているよね。
いっぱい恩恵もらっちゃおうっ!

こちらこそ今年もよろしくお願い致します^^

2008/01/06 (Sun) 22:48 | EDIT | REPLY |   

あお  

e-419天花さん

こんばんは^^

>小学校を卒業する頃には「般若心経」など、覚えてしまいました。

すご・・・っ!
私は出だしと終わりしか覚えてないです・・・^^;
解説本は読んだけどね♪

トップアスリートってさ、きっとどこでも成せるものだよね。
主婦業でも、臨時社員でも・・・そこでしか成しえないものって
あるように思います。

諸行無常の世の中だからこそ、貫ける想いの重みって
すごくありますよね。
肩の力を抜いて、あるがままに流れのままに
だけど強い芯を持って今年も頑張りましょうね^^

2008/01/06 (Sun) 22:54 | EDIT | REPLY |   

シエラ  

1本すーーっと通っているもの。

バックボーン、かぁー・・・たしかに背骨。
いつも変わらずにいるということは難しいことじゃない、ただそういうふうに自分で決めればいいんですよね。

うがーーーー! って思ってもサ。

日本人は「はかない」「むなしい」ことに、とても意義を見出す民族ゆえに、「うつろいゆくものは、いたしかたない」という諦めを、潔さと勘違いしていることも多々あるように思います。

かなり余談。
真田広之が結婚したとき(相手の名前忘れた・・)、会見で二人が惹かれる詩を朗読したのを覚えています。

すっかり忘れちゃったけど、幸せ一杯の結婚会見なのに、も
し二人が永遠に分かり合えないことがあっても、それは致し方のないことなのだ、というフレーズがあって、この二人大丈夫かいな?と思った記憶があります(やっぱ別れちゃったよね)

確かに諸行無常なのだとしても、だから~でも仕方がないと言ってしまうのは寂しいかなぁ
人はどうなのかは知らない、でも私の真実はこうなんだ、と胸を張って言える人になりたいと、この記事を読んで思いました

2008/01/07 (Mon) 10:54 | EDIT | REPLY |   

あお  

e-419シエラさん

こんばんは^^

本日早速、うがーーーーっ!ってなりましたw
まさに舌の根も乾かぬうちにってヤツですな^^;
さぁて、どうやってモチベ上げようかなぁ?

>諦めを、潔さと勘違いしていることも多々あるように思います。

んだねー。確かにそれはある。
そういう潔さが必要な時もあるけどね^^;
命掛けてもしがみついていくべき部分と、
いつまでそんなことに執着してるの?っていう
部分があるもんね。

どうにもならないことも確かにあるんだよね。
それに対して自分はどうするのか。
どうあるべきなのか・・・。

>でも私の真実はこうなんだ、と胸を張って言える人になりたい

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
本当にね^^
調和の中での自分としてのバランスを取りながら・・・ね。
そこが難しかったりするけど^^;

2008/01/07 (Mon) 18:26 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。