わたし学

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

author photo

By美和

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Share

お疲れ様でした・・・^^

author photo

By美和

ひゃあ~(>_<)
なんか今週はバタバタと忙しく過ごしております。
昨日はちょっとした面白いアクシデントもあったし♪(ププw

今日は、またお通夜に参列してきました。
昨年暮れに友達のお母さんが亡くなり、今回はその時一緒にお通夜に
行ってきた友人のお父様が亡くなられたからです。
なんだかなぁ・・・。
まぁ、私もそういう年代になったということでもあるよね。
これから増えて行くんだろうなぁ。

昨年一緒にお通夜に行った時に、「うちの父ももうそんなに長くはない」と
聞いていたので、今回はそんなに驚きはしなかったけど。

長い長い人生の中で、色んなことがあったのだろうなぁと
遺影を見ながら想っていました。
面識は一度もなかった友達のお父さんだけど、
この世に生まれて少年時代を過ごし、結婚し、子を育て
いっぱいいっぱい働いて・・・。

晩年は家庭菜園や日曜大工などが好きで、そういうものに
時間と心を費やしていたのだと聞きました。
そして癌になり4年間の闘病生活。
だけど決してやけっぱちになることなく、
いつでも心穏やかな静かな人だったとのこと。

本当に本当にお疲れ様でした・・・という想いでいっぱいになり、

「本当に長い人生お疲れ様でした。ゆっくり休んで下さい。」

と声を掛けてきました。

私もそんな晩年だといいなぁ。
今はまだがむしゃらに生きなくちゃいけない時だけど。

いつの日か、いつでも心穏やかであれる人となれるように、
今出来ることを精一杯やっていこうと想いを新たにしました。
平凡な人生でいい。
想いを大切に、何事にも心を尽くせる人となれますように。

↓ポチっとしていただけたら嬉しいです☆

Share

Comments - 14

ここっち  

☆・・・平凡な人生でいい。
想いを大切に、何事にも心を尽くせる人となれますように。

いい言葉やね。
私も そう思います。

人生の最後がいつかは分からないけど、そう思えて終われたらいいなぁ。
頑張ります!

2008/01/10 (Thu) 22:25 | EDIT | REPLY |   

あお  

v-22ここっちさん

こんばんは^^

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
やっぱそう思うよね^^

色んなことがあったけど、頑張ったなぁ。
みーーーんなに感謝の気持ちが溢れてくる・・・。

そんな想いでこの人生締めくくりたいね^^
その為に今頑張ろうねっ☆

2008/01/10 (Thu) 23:08 | EDIT | REPLY |   

あやち  

ほんとやね。。
なんだか涙でるよ。
生きていられることのすばらしさ。
世の中にはそれすら叶わない人がたくさんいるんだろうな。
だからどんなにイヤなことや辛いことがあっても
愚痴なんて言えなくなっちゃう。
ほんとに色んなことに感謝の気持ちでいっぱいです。
自分の発する言葉が、自分の人生を
作っていってくれるんですよね、きっと。
素敵な言葉でいっぱいにしなきゃ!

2008/01/10 (Thu) 23:28 | EDIT | REPLY |   

みるく♪  

命には終わりがあるんですよね。

今出来ることを

今出来る範囲で


毎日を大切に

幸せな穏やかな心で過ごしたいですね

2008/01/11 (Fri) 00:13 | EDIT | REPLY |   

シエラ  

同居していた祖父母は、自宅介護でしたので、二人とも自宅で亡くなりました。
祖父は、最後まで頭がしっかりしていましたが、2年ほど寝たきりでした。
祖母は元気でしたが、痴呆症になって最後の5年ほどを生きました。

しっかりしていたが為に、寝たきりになってしまったことが辛くて、迷惑をかけることも申し訳なくて、動けない自分がふがいなくて、祖父はどれほど辛かったろうと思います。

それなのに私は、介護に疲れ果てた母のことのほうが心配で、どうしても「おむつ」を付けようとしない祖父に、厳しいことを言ってしまいました。その時の祖父の顔を、今も忘れることができません。

自分の息子は愚か、自分のことすらもわからなくなっていた祖母は、私だけが見守る中、最後の呼吸を終えました。
お通夜のあと、祖母が一番可愛がっていた姪が駆けつけてきたとき、「○○ちゃんが来てくれたよ」と仏壇に話し掛けたら、ふすまを締め切った仏間の、たくさんの生花が、ユサユサと揺れました。

魂は痴呆なんかじゃないんだ、と気付き、嬉しくなりました(今では当然じゃん、って思うけど)

二人とも、お疲れ様でした という思いで送りました。

長くなってごめんなさい、つい祖父母のことを思い出してしまったもので・・・

今、祖父が私のそばにいてくれてるようなんですが、「あのときはごめんね、おじーちゃん」って謝っておきます。



2008/01/11 (Fri) 10:30 | EDIT | REPLY |   

リンリン  

あおさん、遅れましたが明けましておめでとうございます。去年はいろいろと有難うございました♪今年もどうぞ宜しくお願いします☆

あおさんもお通夜行かれたんですね。お疲れ様です・・・(と言っていいものか・・・・)私も年末にお通夜へいき、命の大切さを痛感させられました。それだけに自分の人生大切に生きなくては!と新たに思いました♪

2008/01/11 (Fri) 11:25 | EDIT | REPLY |   

ゆき  

人生の卒業式には、悔いが残らないようにしたいものですね。
あおさんのお友だちのお父さんは、病に倒れられても
気持ちが病になることなく、最後まで頑張られたのですね。

あおさんも将来は、いつも心穏やかでおられる人となれると思いますよ。



2008/01/11 (Fri) 15:11 | EDIT | REPLY |   

aya  

こんばんは^-^
10代、20代、30代、40代といつの時も命の重みは一緒なのに
年を重ねる都度に、息絶える日のことを思うとき
自分はどんな想いで迎えることができるのだろうと考える事が
多くなったし、
時間がもったいなくて仕方ない気持ちになっていく。。。
どんなに焦っても時間の流れはいつの時も同じなんだけどね
(笑)
そういう年齢にはいってきたよね~お互い←しみじみ(笑)

お友達のお父様が天国で、ゆったりとそして楽しい毎日を
過ごしてくださいめすように。。
ご冥福を心よりお祈りいたします。。

2008/01/11 (Fri) 17:47 | EDIT | REPLY |   

あお  

v-22あやちさん

こんばんは^^

>生きていられることのすばらしさ。
世の中にはそれすら叶わない人がたくさんいるんだろうな。

うん、そうだね。
それを目的や課題として生まれてくることもあるけどね^^

>自分の発する言葉が、自分の人生を
作っていってくれるんですよね、きっと。

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
そして、本当に素敵な言葉は心から出てくるもの。
素敵な想いでいっぱいの心を一緒に目指そうね^^

2008/01/11 (Fri) 18:23 | EDIT | REPLY |   

あお  

v-22みるく♪さん

こんばんは^^

うん、生まれるということはいつかは死ぬということ。
ついつい「明日があるさ」となってしまいがちだけど、
明日はもしかしたらないかも知れないよね。

ある程度の年齢までは、経験を積むことや
そこから学んだことを実践していくことが必要で、
そんな人生の積み重ねの上に本当の穏やかな心は
あるのだと思います^^
その日のために、その日が来るように
今を一生懸命生きていこうね☆

2008/01/11 (Fri) 18:29 | EDIT | REPLY |   

あお  

v-22シエラさん

こんばんは^^

お祖父さまもお祖母さまもそしてご家族も
みんなみんな大変だったね。
お疲れ様でした・・・^^

お祖父さまに対して後悔の念があるのなら、
多分もう一度チャンスがあるかも知れないですね。
形を変えて、その時はそれとわからないかもだけど。

そのチャンスを生かすことが出来た時、
お祖父さまに対して「ごめんなさい」ではなく、
「ありがとう」の想いが溢れるんじゃないかな^^

2008/01/11 (Fri) 18:36 | EDIT | REPLY |   

あお  

v-22リンリンさん

あけましておめでとうございます^^
今年もよろしくお願い致します♪

うん^^;
年末と年明けと二回行きました。
友達の親の世代が、もうそんな年齢になってきたので
これから多くなっていくと思います。
そして、そのうちに自分の世代が人生の終わりを迎える
年齢もやってくるのですよね。

悔いのないように生きてゆきましょうね^^

2008/01/11 (Fri) 18:38 | EDIT | REPLY |   

あお  

v-22ゆきさん

こんばんは^^

>人生の卒業式には、悔いが残らないようにしたいものですね。

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
成せなかったことが多かったとしても、
自分は精一杯頑張ったよ!って微笑むことのできる
卒業式でありたいと思います^^

>あおさんも将来は、いつも心穏やかでおられる人となれると思いますよ。

ありがとうございます^^
そうなれたらいいなぁw
今の短気な自分からはまだ想像もつかないけどね(苦笑)w

2008/01/11 (Fri) 18:41 | EDIT | REPLY |   

あお  

v-22ayaさん

こんばんは^^

>時間がもったいなくて仕方ない気持ちになっていく。。。

すっごくわかります・・・w
ほんとそういう年齢に入ったのだろうね。
ほんの数年前まではこんなこと考えなかったもの。
ちゃんと年齢なりに歩めているかな?^^

焦ることが良い結果を生まないということは
もう散々学習してきたはずなので・・・w
残りの人生のほうが短くなった今だからこそ、
ゆったりとしっかりと地に足をつけて
生きていきたいですね☆

温かいお心遣いありがとうございます^^

2008/01/11 (Fri) 18:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。