わたし学

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

author photo

By美和

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Share

前を向いて

author photo

By美和

昨日の重く長い記事を読んでくださり、温かいコメントを下さり・・・。
本当にありがとうございました・・・^^
私は良い友人に恵まれているね^^

今はすっかり大丈夫♪です。
彼は今出張に出ているけど、出かけて行く前に
「帰って来るまで頑張れよ。約束だからな。」
って言ってくれたその言葉で大丈夫^^
夕べもぐっすり眠ることが出来ました。

元主人からのメールで私は何であんなに心が重たくなって
しまったのだろう・・・?
16年間頑張って、だけど辛くて逃げ出してしまった場所。
そんな場所から逃げ出して私は私の人生を歩き出そうとしていた。
なのにまだ解放してくれないの?
もう沢山!もう嫌だ!そんな想いもあったかも知れない。

どうしても理不尽としか思えない理由でけなされる。
何がどう転んでも私が悪いのだと言われる。
私が私であってはいけないのだと・・・。

そんなことに憤りを感じながらも、一番やるせなかったのは
それを赦すことの出来ない自分自身の情けなさだった。
そこから逃げ出してしまったこと。
何一つ成せなかったこと。
私はそのことに対して、まだ自分自身を赦すことが
出来ていないのかも知れない。

過去に引きずられて今を歩けないでいるのは元主人のほう。
今自分が不幸なのは、私のせい。
そんな想いが彼の中にある限り、彼は幸せにはなれない。
そこから脱出して、彼は彼自身の足で幸せを掴んで欲しい。
そう願っていました。今も願っています。

そういうメールを送ったことも何度もあります。
何度も何度も会いたいと言ってくる元主人に対して、
私たちは、もうお互いに違う人生を歩みだしているのだから、
あなたはあなたでちゃんと幸せになるために歩いて欲しいと。

でも、私の気持ちは何一つ伝わってなかったのだと
それも哀しかったのかも知れない。
そんな元主人を置き去りにして自分ひとりだけが幸せになることに
対して引け目みたいなものも感じているのかも知れない。
逃げ出したくせに?何一つ成せなかったくせに?
かつては共に暮らして、子供ももうけた人がどん底にいるのに?
私一人だけがのうのうと幸せになろうと・・・?

だけど、それと同時に私が幸せになることによって
元主人もまた、私のことを本当に過去のこととして割り切り
自分の人生を歩めるようになるのではないか・・・とも思っていたり。

何度伝えても伝わらない心。
私と元主人はずっとそうだった。
いつまで経っても私たちは平行線。
そのこともとても哀しいことだ。
何をどうしても理解し合えない・・・だから離れるしかなかった。
お互いの幸せのためにと思っていたはずなのに。

過去に囚われているのは元主人だけじゃない。
私もそうなんだね・・・。

でも私は前を向いて歩くよ。
今の幸せを手放したくはないし、大切にしていきたいと思っている。

私は私が出来る限界まで頑張った。そうだよね?
誰が悪いわけじゃない。みんなそれぞれ精一杯頑張った。
誰しもが精一杯生きているんだ。

支えあって助け合って人は生きてゆく。
だけど、自分が歩こうとしない限り決して幸せはやっては来ない。
誰かにおぶさって自分の人生を歩くことは出来ないんだ。

それぞれの足でそれぞれの力で
みんなが幸せになれますように・・・。

↓ポチっとしていただけたら嬉しいです♪
Share

Comments - 12

響  

『支えあって助け合って人は生きてゆく。
だけど、自分が歩こうとしない限り決して幸せはやっては来ない。
誰かにおぶさって自分の人生を歩くことは出来ないんだ。』

私の心も深く頷きます。

それを気がつかせてくれたあおさんの体験とシエアに感謝します。

2008/07/31 (Thu) 22:21 | EDIT | REPLY |   

あお  

e-75響さん

このシエアを無駄にすることなく
そこからしっかりとキャッチして生かしてゆける・・・。

そんな響さんとの出会いに私も深く感謝します^^

2008/07/31 (Thu) 22:48 | EDIT | REPLY |   

タコたん  

あおさんは何て真っ直ぐな人なのだろうと感じてます
別れてもなお相手のことをそこまで思うというのはなかなか
できることではありませんよね・・
しかも辛い思い出しかない相手なのだしね

あおさんが色々と心を尽くして届かなかったとしたら・・・
元の旦那様にはきっとその悩みを持ち続けることを選ぶ
本人にしか分からない意味があるのでしょう・・・

それを自分の問題と思うのはそろそろ卒業していい時期なのかもしれませんね^^
だって・・
それは元の旦那様がやりたい事で、あおさんがやりたいことじゃないでしょ?

あおさんが幸せになることは誰にも邪魔できない素晴らしい権利なんだもの
手放す必要なんか勿論ないよ!v-22


残念ながら元の旦那様はそうでなかったのかもしれないけれど
それはそんなに大きな問題じゃないと思うよ
だって・・
あおさんの笑顔で救われる人が沢山いるんだものv-352



2008/07/31 (Thu) 22:49 | EDIT | REPLY |   

あお  

e-75タコたん

>しかも辛い思い出しかない相手なのだしね

そうでもないですよ・・・^^
楽しかった思い出もいっぱいあるんです。
じゃなかったら結婚しなかったしね^^;

>元の旦那様にはきっとその悩みを持ち続けることを選ぶ
本人にしか分からない意味があるのでしょう・・・

そうなのだろうね・・・。
それの手助けをすることができなかった自分が
情けないという想いがどうしても抜けないんだよね(>_<)

>それを自分の問題と思うのはそろそろ卒業していい時期なのかもしれませんね^^
だって・・
それは元の旦那様がやりたい事で、あおさんがやりたいことじゃないでしょ?

・・・( ̄  ̄;) うーん・・・。
”やるべきこと”として捉えている自分。
でも、”やりたいこと”は別にある。
その狭間で私は苦しんでいるのかな・・・。

>あおさんの笑顔で救われる人が沢山いるんだもの

ありがとう・・・^^
すごく救われる。
私には私が望む未来があって、それに向かって歩きたい。
うん、歩くよ^^

2008/07/31 (Thu) 23:36 | EDIT | REPLY |   

あやち  

昨日これなくて、ごめんなさい。
さっきあおさんからのコメント読んでよっし!と思えて、
あおさんおばんです~ってここにきたら。。
大変なことがあったのに、本当にありがとう。

>誰かにおぶさって自分の人生を歩くことは出来ないんだ。
ほんとに、ほんとに、そうですね。
誰かにすぐに依存してしまってた自分は、
自分の人生をほっぽって、
人の人生に、自分を参加させようとしてました。
人に求めてばかりで
何を与えることができるか、考えてなかった気がします。
自分は自分の人生を歩いて
そのとなりで誰かが、その人の人生を歩いてて。
お互い同じところを目指してて。
そんな関係でいられる人を、見つけたいです(^ー^)

2008/08/01 (Fri) 01:09 | EDIT | REPLY |   

あお  

e-75あやちさん

おはよーっ♪

(゜∇゜ ;)エッ!?
謝ることなんてないよーっ!^^
ぐだぐだぐるぐるはいつものことで・・・^^;

支えあう・助け合うということと、誰かにおぶさるということは
違うと思うんだよね。
共に歩いていても、共に暮らしていたとしても
自分の人生は自分しか歩くことが出来ないのよね。

自分の足でしっかり歩こう^^
肩を並べて一緒に歩いていこうね♪

さて、今日も一日頑張ってきます!

2008/08/01 (Fri) 08:30 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/08/01 (Fri) 12:55 | EDIT | REPLY |   

mozart  

「万人と真を知れ」と考えている思想家です。一読させていただきました。

認識至上主義に基づく観念的実感と、時息の尽きる事のない知真に対する追究に、人間として市場の価値観を見出す実践を躬行しています。
人生論を私のブログで展開しましょう。

2008/08/01 (Fri) 15:17 | EDIT | REPLY |   

aya  

こんばんは^-^
昨日の記事は携帯からよませていただいていました。
>だけど、昨日まるで何事もなかったかのように
「今帰ったぞ~っ!」と電話が来た。

私が彼の立場なら、きっとあおさんに対して同じ事をしただろうね。
あえて、そのことに触れない事の優しさもあるよね^-^

特効薬は、効き目があるときもあるけれど、
時にその効き目を期待しすぎて自分で自分の足元をすくうときもある。。
彼の言った「もう大丈夫。。」それはあおさんに対してと
自分の気持ちがしっかり向くべき方向とあおさんに対して
強く固まってきた想いを確認しているような言葉ですね。。
これから先、負の矢は彼に当たることもあるでしょうが
その時はあおさんがまたお返しをしてあげれば良いですね^-^

愛に勝るものはないですね。。^--^

過去に自分を縛ってしまっては何も得るものはないのかもしれません。
誰の手でもなく、自分で自分をがんじがらめにしているうちは
真実の想いは見えてこないですものね。
元旦那様も、いつか幸せになりますよ。。未来を向いて生きる必要性を感じたときに。
今は本当の意味で幸せではないのでしょうね。。

2008/08/01 (Fri) 18:03 | EDIT | REPLY |   

あお  

e-75管理人のみ閲覧さん

いつもありがとう^^

お返事はそちらに伺ってしますね~♪

2008/08/01 (Fri) 18:59 | EDIT | REPLY |   

あお  

e-75mozartさん

ばんにゃ~♪
初めまして^^
そしてご訪問&コメントをありがとうございます☆

で・・・で・・・。
む・・・むずかしい言葉の羅列ですな・・・汗w

私の人生論なんて拙いものですよ^^;
ただただ日々の中で何が本当に大切なのかを
己の心に問うているだけです^^

2008/08/01 (Fri) 19:05 | EDIT | REPLY |   

あお  

e-75ayaさん

ばんにゃ~♪

>私が彼の立場なら、きっとあおさんに対して同じ事をしただろうね。

そっかぁ。。。
ayaさんも相当懐が深いね・・・^^
私なら無理ですわ(>_<)
自分のことでいっぱいいっぱいになってしまって
相手のことを想う余裕すらなくなるかも知れないと思う。
まだまだだなぁ・・・ヽ( ´ー`)ノフッ。。。

>自分の気持ちがしっかり向くべき方向とあおさんに対して
強く固まってきた想いを確認しているような言葉ですね。。

あぁ、なるほど・・・。
そのきっかけとなったのが、私の言葉かな。
自分は私にとって必要な存在なのだという確信が持てた。
ちょっとだけ自信もついたのかも知れない。
だけどayaさんが仰るようにすぐにまた、

>負の矢は彼に当たることもあるでしょうが

ですよね^^; 
っていうか、まさに夕べの電話がそんな感じだったけど(苦笑)

元主人は今は幸せではないでしょうね。
だけどどうすれば本当の意味で幸せになることが出来るのかと
いうことさえ、今は見つけられずにいるのでしょう。
そんな自分自身を振り返る必要性を意見したら
今回のように物の見事に反撃を喰らうのですよね^^;
難しいです・・・。

2008/08/01 (Fri) 19:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。