わたし学

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

author photo

By美和

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Share

何を知っている?

author photo

By美和

日曜が当番で出勤日なので、明日は代休取りました♪
どうしてこう、お休みの前の日はこんなに心が軽いかなぁ・・・w
あ、そうそう。
今日は年に4回ある献血の日だったので、いつものごとく血を
抜いてきたんだけど、そのせいもあって軽いのか?w

献血は今回で22回目☆
今日は何となく血圧が低いだろうなぁって思っていたんだけど、
案の定、上が99で下が55という数値だった。
でも確か献血って上が90以上あれば出来るのよね。
もう何年も前に献血に行った時も、血圧が低くて90ちょいしかなかった。
だけど係の人が、

「この4月から90以上あれば献血できるようになったんですよ^^」

と、にこやかに言ってたんだよねw
その時は、一瞬(゜∇゜ ;)エッ!?・・・と思い不安ながらも献血をして
その日は何ともなかったんだけど、翌日真っ直ぐ歩けなくなり・・・汗。
病院に行って点滴をしてきたという経験が・・・^^;
今回は大丈夫だろうなぁ・・・ボソ。

献血の針は結構太い。
ゲッ!Σ(・ω・;|||・・・って思うほど太いw
鉛筆の芯くらいの太さがあるんじゃないだろうか?
でも、風邪をひいたときにされるような皮下注射より痛くない。
もとい、痛くない時のほうが多い。
と言うのも、今日は痛かったからだ^^;

同じ場所に座って献血した同僚が、やっぱり今日は痛かったと言っていた。
で、二人して今日の人は下手だったんじゃないか?と話をしていた。
でもさ、これって本当にそうなのかな?
いつもは痛くない。でも今日は痛かった。
だから今日の人は下手なんだ。
これってどういう判断基準なんだろうね。

比べているのは、過去の経験から得た情報だけ。
太い針を刺すのだから、痛くて当たり前。
でも、あれ?痛くないやって思いを何度かしているから
それがいつの間にか自分の中では当たり前になってしまっている。

まぁ、今日当たった担当の人が本当に下手だったかどうかは
置いといて・・・w

こういう判断基準って、色んなところで色んな風に自分の中に
誰しもが持っているのではないだろうか?
その狭く少ない経験の中で得たことが、確たる事実としてしまって
いることはないだろうか?
それゆえに、本当のことが見えなくなってしまっていることは
ないだろうか?
それはあくまでも自分の中だけでの判断基準であって
それがどこでも通ずるものではないという自覚があるだろうか?

献血をする度に毎回痛い思いをしている人と、痛くない思いを
している人と、一度も献血をしたことのない人と・・・。
それぞれに見えるものは違っていて、経験から得ること、
経験がない故に知ることが出来ないということ。
そんな”違い”があるということを、知っているだろうか。

そこここにあるこんな”違い”を知り、自覚をもって何かを見る人と
そうじゃない人に見えてくる世界はかなり違ったものとなるだろうね^^
それは、色んな苦しみから自分を救ってくれるものにもなる。

何かが出来る出来ないということ以前に、
”知る”ということの大切さを想います。
まだまだ多くのことを知り、その自覚を以って色んなものを
色眼鏡をかけずに見ることの出来る自分になりたいものです。

↓ポチっとしていただけると嬉しいです♪
Share

Comments - 18

くんこ@携帯  

あおさん…こんばんは('∀'●)

応援ポチしてコメント書こうと思ったら、PCの調子悪くなったから、携帯からお邪魔します^ロ^;


色々な事を経験する事は大切だけど…
自分の物差しで物事判断してはいけないんですよね。

あ~ダメだぁ~(><)
携帯からだと何書いてんだかよくわかんない(;^_^A
また出なおしてきます。


2008/08/02 (Sat) 03:37 | EDIT | REPLY |   

アンバサ  

こんにちは。
僕は献血を一度もしたことないです。
理由は簡単。恐いから!!
注射とか恐いんですよ。
血を見るのも恐い。
ついでに貧血気味。
僕は、どんなに賢くなれても、ぜったいに外科医にはなれない。
ERだって見れないし。
そんな、根性なしです。
自分が知っていることが、その全てだって、思いがちですよね。
それ以外は、想像もできない。
自信満々。
でも、ある意味多少は仕方がないとも思う。
どれだけ自分が無知であるかを意識できるかが大事ですね。
どんな事だって、経験している人が一番偉い。
僕はそう思っています。

2008/08/02 (Sat) 14:35 | EDIT | REPLY |   

あお  

v-22くんこさん

こんちゃ~♪

あーわかるわかるw
携帯だと結構辛いものがあるよね^^;

>自分の物差しで物事判断してはいけないんですよね。

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
そう思ってはいても、ついつい測っている自分がいることに
気づいてΣ(・o・;) ハッ!となるんだけどねw
そんなことの繰り返しの中で、少しずつちゃんと確かなものを
深めつつ生きたいなぁって思います。

2008/08/02 (Sat) 14:46 | EDIT | REPLY |   

あお  

v-22アンバサさん

こんちゃ~♪

>注射とか恐いんですよ。
血を見るのも恐い。

_・)ぷっ・・・ww
何も言うまい・・・w

>どれだけ自分が無知であるかを意識できるかが大事ですね。

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
そういうことです^^
それを知っているかいないか、自覚しているかしていないか。
この違いは大きいのですよね。
それが、まだ見えてないものを見ることのできる窓口ともなる。
知ったつもり見えているつもりでは、まだまだ見えてないもの
知っていないものを見出すのは難しいものね^^

2008/08/02 (Sat) 14:49 | EDIT | REPLY |   

mozart  

人生というのは思想家という立場から熟考すると、

真を知ることではじめて価値観が芽生える意味の探求ですね、

ぜひとも私のブログ「もうつあるとの部屋」においでください。人生についての論争を期待しています。
では、楽しく読ませていただきました=


2008/08/02 (Sat) 19:24 | EDIT | REPLY |   

aya  

こんばんは~^-^
私も献血は体重が足りなくてできないと○十年前に言われてから
まったくしてないなぁ~。。。てか今は体重、充分なんだけど(笑)

人は経験することで、次におこる出来事に対処するすべを学ぶこともできるし、
想像することもできる。。
頭で唱えるより、心動かし、経験することが何より大事というのは
よくわかります。。

でも、その経験がゆえに自分の心の視野を狭くかためてしまうということもあるし。。
なかなか、難しいね^--^

2008/08/02 (Sat) 20:45 | EDIT | REPLY |   

miya  

こんばんは♪

学生の時1回その後、献血はしていません。
何度かしようと試みたのですが、当時は痩せていたので体重で引っかかり、なおかつ私は血圧と体温が非常に低いんです。

現在じゃ・・・
どんどんぬいてくだせぇ、ついでに脂肪も取ってくだせぇ
と言うぐらいプクプク・・・体重ばっちり、ぽにょみたいにポンポンが気になるお年頃(←そういう年齢じゃないのですが・・・)なのですが、今でも信じられないぐらい血圧だけは低いんです。

そうそう、確かに献血の針は大きいですよね。
献血に限らず注射も同様、皮膚に針が刺すまで、私は見えないように首を違うところを向きます。
そして、生暖かい血を採取している管に手が当たるのが、あぁ、生きているのねぇ・・・と実感したのを覚えています。

>何かが出来る出来ないということ以前に、
>”知る”ということの大切さを想います。
>まだまだ多くのことを知り、その自覚を以って色んなものを
>色眼鏡をかけずに見ることの出来る自分になりたいものです。

私の場合、見て頭で覚えるよりも体、又は五感を満遍なく使わないと覚えないタイプです。
体を持って体験するのは大切なことだと思います。

私の知人は、刺身が大嫌いだったんです。
理由は、見た目が嫌だから。
でも、一口食べた瞬間・・・
”この世にこんなに美味しいものがあるなんて知らなかった”と、それ以来バクバク食べています。

・・・たとえが悪いですが、世の中の色眼鏡を、本来の色彩で見れるよう、経験をつまなくちゃです。。。

2008/08/02 (Sat) 21:39 | EDIT | REPLY |   

マンゴプリン  

こんばんは!
あおさん、22回も献血…すごい!私、2~3回くらいです。

そういえば病院で検査のために血を採られる時も、結構太い針ですもんね。
さらに自分は男並みに血管が太いので(爆)、一番太い針を使われてると思います。

違いがあるかないかを知ってる人と、そこまでの余裕もなく相手も自分と同じ思考回路で
動いてると思ってるのとは、かなりの差があるでしょうね。私は後者ですが。(爆)
違いがあることを知っていると、今より色んなことでイライラもせず、相手への思いやりなども
持てるようになるのだろうなぁ。^^

ポチ♪^^

2008/08/03 (Sun) 00:24 | EDIT | REPLY |   

響  

献血は痛いよね。痛いんだよ。
5人に1人しかいない貴重な血型の献血をありがとうございます。

あおさんの視点、面白いね。
いろんなこと、高校時代までのテストのように
1つの答えにしぼれないことはやまのようにありますね。

なのに、自分の判断は正しい!と思いたいことは自分にもあります。
結構それが 自分にとってよくない罠になったりもして。
(ハイ、若いときにはたくさんありました。いまだに時々引っかかりますデス。)

ほかの人と語り合って、いろんなとらえ方、解釈があることを知る。
そういう『知る』もあるんだってこと、時々思い知るよ。

2008/08/03 (Sun) 21:44 | EDIT | REPLY |   

ここっち  

何かを知る”・・・これは大事だよね~。

自分の殻の中だけで判断していたり・・
聞いたことだけで決めてしまっていたり・・
でも、人の話もチャンと聞いて!も大事ですよね。

何事も我が身を使って得た知識なら良くも、
悪くも納得できたりもするよね。

私は・・・知識無さすぎ~。。。
献血は、生まれて今まで経験無しですv-12

あおさんと同じで血圧は低いし、血の濃さも足りないのv-399v-356
世の中の為になっていない私ですww

2008/08/04 (Mon) 10:45 | EDIT | REPLY |   

天花  

献血、いいことですよね。
わたしはAB型だから、調子いい時は献血したい!って思ってたんですよ。
昔手術した時、頂いたことがあって・・・
でも、渡航履歴でNGなんだって。
献血ってハードルが高いって知りました。残念!!

2008/08/04 (Mon) 18:17 | EDIT | REPLY |   

あお  

v-22さん

ばんにゃ~♪
お返事遅くなりました(*_ _)ペコリ。

>真を知ることではじめて価値観が芽生える意味の探求ですね

そうですね^^
でも、人生には限りがあってその中で知りえることには
限界がある。
その限りある世界にいるということ。
自分は全てを知ってるわけじゃないし、知りえることも
出来ないのだということを知ることが大事だと思います。

>人生についての論争

ですかぁ^^;
私はただ、思いついたことを思いついたままに
書いているだけですから^^;
でも、遊びに行かせていただきますね☆

2008/08/04 (Mon) 20:01 | EDIT | REPLY |   

あお  

v-22ayaさん

ばんにゃ~♪
お返事遅くなりました(*_ _)ペコリ。

>でも、その経験がゆえに自分の心の視野を狭くかためてしまうということもあるし。。

そうなんだよねぇ。
知ったつもりにならないこと。
これが大事なことかなぁって思うんだよね。
まだまだそれはほんの一部にしか過ぎないのだという
自覚って必要だと思うのです。
それがあるのとないのとでは、見えてくる世界も
感じる世界も違ってくるんじゃないかなぁって思う^^

2008/08/04 (Mon) 20:03 | EDIT | REPLY |   

あお  

v-22miyaさん

ばんにゃ~♪
お返事遅くなりました(*_ _)ペコリ。

miyaさんも血圧が低いんですね。
献血したくても出来ない人って結構いるよね。
元同僚も、針を刺す前の消毒薬に対してアレルギーがあって
献血が出来ないということでした。
比重の低い人もいるしねー。

私はすごい健康っていうか丈夫っていうか頑丈っていうかw
ここ7年間風邪1つ引いてないという・・・w
社内では、”鉄の女”と呼ばれております(苦笑)

>献血に限らず注射も同様、皮膚に針が刺すまで、私は見えないように首を違うところを向きます。

これ、同じですっ!w
一度見てみようと思うんだけど、その瞬間が来ると同時に
何故か首はあらぬ方向へと・・・ぷぷw
人のは見れるんだけどねぇ・・・w

食わず嫌いってのは、ある意味もったいないですよね。
これも雑食の私には無縁の言葉ですが(爆!
「まずかったらどうすんのよ?^^;」と言われたら、
「それはそれで経験だよ。まずいって知ることが出来るでしょ♪」
と返す私であります^^

>世の中の色眼鏡を、本来の色彩で見れるよう、経験をつまなくちゃです。。。

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
その経験を積むためにここに今在るのよね。
だけど、たかが人間の一生のうちに出来る経験なんて
知れている。
その、”知れている”ということに対して自覚を持つか持たないか。
この違いは大きいと私は思うんです。
そしてこの自覚は、新たなる見識や感覚を広げてゆくために
とても大切なものだと思っています^^

2008/08/04 (Mon) 20:12 | EDIT | REPLY |   

あお  

v-22マンゴプリンさん

ばんにゃ~♪

血管が太い人って丈夫だって聞いたことがあるような
ないような・・・w
私も男性並みに血管が太いんだよね。
(*^-^)/\(^-^*)ナカマ!w

>違いがあることを知っていると、今より色んなことでイライラもせず、相手への思いやりなども
持てるようになるのだろうなぁ。^^

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
その通りだと思いますっ!
さっすがプリンさんだね^^
いつも思うけど、私の拙い文章から私の伝えたいことを
プリンさんってすごい読み取ってくれるよねぇ。
ありがとうです☆

ポチありがとーっ♪

2008/08/04 (Mon) 20:16 | EDIT | REPLY |   

あお  

v-22響さん

ばんにゃ~♪

>5人に1人しかいない貴重な血型の献血をありがとうございます。

いえいえw
うちの娘はもっと貴重な血液型の持ち主なんです。
もちろん、せっせと献血行ってますよ^^

>なのに、自分の判断は正しい!と思いたいことは自分にもあります。
結構それが 自分にとってよくない罠になったりもして。

これは、自覚のあるなしに関わらず相当あると思います。
気をつけて見ていると日常茶飯事のようにあったりするよね。

>ほかの人と語り合って、いろんなとらえ方、解釈があることを知る。
そういう『知る』もあるんだってこと、時々思い知るよ。

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
このブログもほんとそういう場所だよねぇ。
私もいつも響きさんには違った切り口から世界を
見せてもらっているよ^^

2008/08/04 (Mon) 20:20 | EDIT | REPLY |   

あお  

v-22ここっちさん

ばんにゃ~♪

>自分の殻の中だけで判断していたり・・
聞いたことだけで決めてしまっていたり・・

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
これ、意外と多いと思うよ。
日常会話の中でもしょっちゅうあると思う。
いつもいつもは疲れてしまうけど、時々そこに視点を置いて
色んなものを見ていると気づくことがいっぱいあると思います。

知識は必要だけど、そこにしがみつくとそれもまた
苦しみを作り出してしまったりするのよね。
人が持つべきものは、智慧なのだと私は思います^^
例えば、知らないということを知る。
それも智慧だと思うのです♪

献血は出来ない人も多いよね。
それがここっちさんにとって必要なことであるならば
ちゃんと血圧も比重も標準だったでしょう。
人にはそれぞれ役割というものがあるのだから
ここっちさんは、ここっちさんの役割をこなしていけば
いいと思うよ~^^

2008/08/04 (Mon) 20:24 | EDIT | REPLY |   

あお  

v-22天花さん

ばんにゃ~♪

そう、献血って意外とハードル高いんですよね。
私の周りにも、したくても出来ない人達が沢山います。
そんなハードルがない私は幸せ者かも知れません^^

天花さんには天花さんにしか出来ないことがあるから☆
私も私の出来ることをする。
お互い頑張ろうね♪

2008/08/04 (Mon) 20:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。