わたし学

ARTICLE PAGE

父への怒り

author photo

By美和

外は吹雪です。
食材もロクにないけど、外へ出たくありません。
なので、引きこもりをしております・・・^^;

今日はすこぶる調子が悪いです。
昨日はまた1つ自分の心を理解出来たと喜びに溢れていたのにな。
ながさんが暫くの間揺り返しが来ると言っていたけど、
これがそうなのかな・・・。

今は、とても投げやりな自分がいます。

もうどうだっていいよ。
私なんてどうなったっていい。
どうせ生きていてもロクなことないし。

これも、インナーチャイルドの叫びなんだろうな・・・。

そんなことないよ。良いことだって楽しい事だっていっぱいあるよ^^

そう言う前に、何故そんな風に思うのかを理解してあげなくちゃね。
それがいくら正しいことでも、そんなことではこの頑なな心は納得しない。
そんなことはただの一時しのぎにしかならない。
一時的に、違う方向を見てそこから逃げているに過ぎない。
一時的に自分の心を誤魔化すことにしかならない。

良いことも楽しいこともいっぱいあるなんてことは百も承知。
でも、そうじゃないんだよ!と自分の心が叫んでいる。
その心の叫びを聴いてあげなくちゃ・・・なんだよね。
そんなことないよ・・・と否定するのではなく、
何故そうとしか思うことが出来ないのかを理解してあげなくちゃ。
でも、それが中々難しい。

私は死ぬのは怖くない。
ずっとそういい続けてきたし、今もそう思っている。
それは、人間の本質は魂であり、肉体はこの地球からの借り物であり、
死んでも自分が消滅してしまうことはないのだと知っているから。

こう思っていたし、今もその考えは変わらない。
それが私の中での確固たる事実であることも変わらない。
だけど、どうもそれだけじゃないようなんだよね。
私は生に対する執着がない。というよりは、生きていたくない。
そういう想いがずっと心の中に巣食っているのだと気づいた。

今はむやみやたらと死を望むようなことはないけれど、
それでも、長生きしたい?と聞かれたならば「いや、別に」と即答する。
長生き・・・と思うだけで、憂鬱になる自分がいる。
冗談でしょ?もうたくさんだ!と首を横に振る自分がいる。
今すぐにこの人生を終わらせたいとまでは思っていないけれど、
今すぐにこの人生が終わってもいい?と聞かれても何の異存もない。
出来るもんならそう願いたいねと思う自分がいる。
ただ、今はしぶしぶ生きている・・・といった感じかも知れない。

私は遠い昔に希望を失った。自分の人生を諦めた。
諦めなきゃやってられなかった。
父に殴られながら、いっそ殺してくれればいいのにと願った。
そうすれば嫌なことは全部終わるのに・・・と。
私が父の暴力により、取り返しのつかない怪我や死に至れば
少しか後悔してもらえるかも知れないとも思っていたかも知れない。
そうして、今自分がしていることに懺悔する機会となればいいと。

今自分がしていることを悔い、私に這いつくばって謝れ!!!!

父に対してこんな想いを持っていたなんて忘れていた。
大好きでとても尊敬していた父。
今は、手放しでそう思うことの出来ない自分がいる。
私は父のことを恨みも憎みもしてないとずっと思っていた。
大好きな父、それ以外の何物でもなかった。

でも、本当は閉じ込めていただけだったんだ。
涙が止まらない。
この涙と共に、すべてのわだかまりが溶けてゆきますように・・・。

↓力を貸してください・・・^^
Share

Comments 6

planetarymoon  

うわっi-231 シンクロだ~
インナーチャイルド 私も癒すときみたいなの
実は11月、どうしても自分では解決できないことができちゃって
信頼できる方のところで、セッションを受けたとこでした

生への執着
思い返せば、私も若い頃から
「長生きはあまり考えられないな~60歳くらいがベストかな?」
なんて言ってました
そのくせ死への恐怖は人一倍あったりも^^;
今はもう少し生きてもいいかな~と思えます

あおさん、私も日々浄化の涙は溢れてきます
とりあえずもうしばらくは笑って生きていきましょうよ
ちと重いコメントでごめんなさい

応援♪

2008/11/30 (Sun) 19:44 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/11/30 (Sun) 19:48 | EDIT | REPLY |   

あお  

e-75planetarymoonさん

ばんにゃ^^

そっかぁ、planetarymoonもなんだね。

涙の数だけ強くなれるよ~♪

なんて歌があったっけね・・・^^

学生の頃にノストラダムスの話題で盛り上がったことがあって
予言が当たれば私は30代で死ぬはずでw
フーン・・・30代か、別に問題ないと思っていたし
言い切っていた私ですw
と言いつつまだしぶとく生きているんだけどね。

どうせ生きるなら、生きたい!!!と心の底から
思えて過ごせたらどんなにいいだろう・・・と思います。
私は死への恐怖はまったくないのよ^^;

2008/11/30 (Sun) 21:56 | EDIT | REPLY |   

あお  

e-75管理人のみ閲覧さん

ばんにゃ^^

うん、一緒に頑張ろう^^

ありがとう。

2008/11/30 (Sun) 21:58 | EDIT | REPLY |   

aya  

こんばんは~^-^
そうだね。。あおさんのお父さんに対しての怒りの思いも
真実。。そして愛している思いも真実なんだろうね。。

今は今沸き上がる自分の感情と向き合う事が大切な事だからね。。
そこから、また見えてくる自分の心も、あおさんであり、
認めて欲しいわかって欲しいという心の叫びの裏返しなのかもしれません。。
父といえば・・今は父を尊敬している私ですが、
私もあおさんの今の感情のように、自分の中に、父に対しての
怒りの想いが沸々とマグマのように、込められていたのだと
知った時期がありました。。
その時、父に対して思った「父のせいで・・。」という感情を
もしも自分自身が認める事がなければ
今の父に対しての感情はまた少し違っていたのかもしれません。

いつの時も、沸き上がるその思いは、過去も今も、自分自身の
まぎれもない真実の想いなんですよね。。^-^

2008/11/30 (Sun) 23:33 | EDIT | REPLY |   

あお  

e-75ayaさん

おはようございます^^

感情が沸き上がるなんてことはないと思っていたのよ^^;
父に対する怒りなんて、心のどこを探しても見当たらなかった。
でも、あったんだねぇ・・・。
人の心って不思議だね。

ayaさんも・・・?
そっかぁ、ayaさんはそこを乗り越えてきたんだね・・・。
すごいなぁ。
私は再び父を尊敬できるようになるのだろうか・・・。
現時点ではかなり疑問です。

紛れもない真実の想い・・・。
これから先は、表に出す出さないはともかくとして、
自分の中ではしっかりと認めてゆこうと思います^^
否定される辛さは、嫌というほど味わったもんね^^;

今日は非常に寒いです。
仕事に行きたくない(>_<)

2008/12/01 (Mon) 08:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply