わたし学

ARTICLE PAGE

インナーチャイルド

author photo

By美和

何日経っても枯れることのない涙に今更ながら
一体どれだけのものを閉じ込めて来ていたのだろう?と思います。

苦しいはずだよ。重たいはずだよ。
辛かったはずだよ・・・。

誰一人として守ってくれる人のいない状況で
自分自身からも見放されて。
泣くな!と泣くことさえ止められて。
強くあれ!と弱音を吐くことすら止められて。
憎むべき相手を愛するように強制し続けてきたんだもんね。

だから高校生になって、私は泣くことも笑うことも怒ることも
出来なくなってしまったんだね。
感情を止めるしか方法がなかったんだね。
他になす術がなかったんだ。

どれだけの我慢を強いて来ていたのだろう?
ちょっとやそっとじゃ、「うん、もういいよ^^」なんて
言ってくれるわけないよね・・・^^;
そう簡単には笑えるわけないよね・・・。


~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~


なんてことをメモ帳に残していたのが、11月30日。
さっきまで心は安定していたけど、また少し揺り返しが来ています。
今はまた、父に対する怒りが沸々と湧いてきている状態です。

過去に起きた出来事に対する感情が再現されて怒りが湧き上がってきたり
心が停止したような虚無感に襲われたり、苦しくてどうしようもなくなり、
その後、その感情を今の自分が理解し、泣けて泣けてどうしようもなくなる。
そんなことを繰り返しています。

これは浄化の過程。流れる涙は浄化の涙。
ボロボロと泣けてどうしようもない時、インナーチャイルドは、

”うん、そうなの、そうなんだよ。わかってくれるの?本当に?
 辛かったよ、苦しかったよ・・・。”

と泣いています。

私は、”うん、わかったよ。ごめんね、今まで本当にごめんね。”

と泣いているんです。

自分自身を認める、ありのままの自分を受け止める。
それがどんなことなのか、ようやく少しずつわかってきたように思います。

~ながさんからのメール一部抜粋~

「そのままでいいんだよ」「正直に、ありのままでいいんだよ」って
言われたインナーチャイルドは、安心します。
安心したら、安心したからこそ、新たに鍵を外すんです。
頑丈な扉の向こうの心の奥にしまっておいた・・・・・
無理して上から押さえつけていた感情の鍵を、外して見せるんです。
「これも、いいの? ありのままに正直に、全てそのままで、
無理しなくていいのなら、この鍵をあけて苦しみを出してあげていいの?」
って言うんです。
 
そこでもしあおさんが・・・・「ダメだよ、死ぬなんて口走っちゃダメ!!」
って言ったら、また鍵をかけて、どんなに疲れたってその手で
ドアを押さえ続けなきゃならない。
だから、これでいいんだろうなって思うのも正解。
私ってこんなんで大丈夫?って思うのも正解。
あおさんが今、自分が「長生きなんかしたくないんだ」っていう思いを
持っていたことに対して感じること・・・・その全てが正解なんです。

沢山の心を閉じ込めてきた分だけ、揺り返しも来るのかも知れません。
鍵は一度には開けてはくれないようだから・・・ね^^;
インナーチャイルドがまた心を閉ざしてしまわぬように、
ちゃんと向き合って認めてあげたいと思っています。
いつか、その鍵を全部開けてくれて、その中にある閉じ込めてきた想いを
全て理解し、受け止めてあげられるようになるまで。

私はきっとその時、本当の自由を手に入れるはずだから・・・^^

↓ポチっとしていただけたら嬉しいです♪

Share

Comments 2

planetarymoon  

インナーチャイルドってなかなか手ごわいよね・・・
私は正直分かっていませんでした
でもひとつずつ鍵を開けて受け止めてあげましょう!!
焦ることもないしゆっくりゆっくりねi-274

やっと金曜日
彼とラブラブな週末を~i-80

2008/12/05 (Fri) 12:12 | EDIT | REPLY |   

あお  

e-266planetarymoonさん

ばんにゃ^^

>インナーチャイルドってなかなか手ごわいよね・・・

まったくですよーっ(>_<)w
でも、日々少しずつ少しずつ理解は深まっていると
確信しております^^

私はインナーチャイルドは自覚していたんだよね。
だけど記憶がないために、今の自分が持っている苦しみと
インナーチャイルドが持っている苦しみの間に
かなりのギャップがあって・・・。
それがまた苦しみの元でした^^;

今週は日曜日が仕事なのよーっ(>_<)
でも、今夜から明日はゆっくり一緒にいたいと思います^^

2008/12/05 (Fri) 17:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply