わたし学

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

author photo

By美和

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Share

自分への理解2

author photo

By美和

日々、重たい記事ばかりを書いていてごめんなさい(*_ _)ペコリ
私が今の苦しい心とその経過を書いているのには理由があります。

1つは、私の苦しみをほんの少しでも理解してもらえたら・・・という願い。
それから、私と同じような苦しみを持つ人達に対しての願いもあります。
一人じゃないんだよ、一緒に頑張ろうね^^ と伝えたいということと、
私のこの経過から、ちょっとでも何かしらのヒントを掴んでもらえたら・・・と
いう願いからです。

今日の記事も重たくなります。
なので、ご理解のある方だけこの先に進んでくださいね^^

↓ポチっとだけも大歓迎♪

今までに、急に泣き叫びたくなる衝動に駆られることが幾度もあった。
そしてその度、私は私の中から湧き出てくるこの感情を
理解することが出来ずに苦しんでいた。
記憶を閉じ込めていたからだ。

この閉じ込めている記憶というのは厄介な代物で、
起こった出来事は何一つ思い出すことが出来ない。
私は、自分の記憶が欠落していることすら気づかずに何十年を過ごした。

でも、感情だけはあるんだよ。
苦しみだけはずっと存在しているんだよね。
なにかのキッカケで(多分地雷)、普段は心の奥底に隠れている感情が
急に表に噴き出してくる。
これも、軽いフラッシュバックなのかも知れないなぁと今日思った。

記憶がないのに、苦しいとか辛いとか死にたいとかいった想いだけは
存在する。なので、自分がおかしいのではないだろうか?とか、
とんでもないわがままなのか贅沢者なのか・・・?とか思い、
結果、更に自分を責め、追い込み、自分は普通ではないと思うように
なってしまうんだよね。どうしようもないダメな人間なんだ・・・とね。
私が生きる価値がないと思っているのは、どうやらこの辺にも
根底があるようです。

父から殴られる蹴られる・・・といった暴力については、
その当時は記憶があったようです。日記にも書かれているからね。
いつその記憶が閉じ込められたかは定かではないのだけど、
多分・・・長男を身ごもった時かも知れないと思う。
虐待を受けて育った親は、我が子も虐待することが多いという。
私は我が子を守るために、記憶を封じたのかも知れない。

そして、もう1つの欠落している記憶。
これはもっと厄介だったようだ。
この記憶については、当時の日記にも全く書かれていません。
ただ、その出来事について関わりのある記憶が断片的に残っています。
例えば・・・。

なんでこんな風に(状況)なっているの???
なんでお父さんはそんなおかしなことを言うの???

といったような記憶です。
ということは、私はその出来事があった当時ですら記憶を持って
いなかったということになります。
なので、当時の日記にも書かれていないのは当然のことです。

私と同じ出来事に遭遇した人には、選択肢が4つしかないのだそうです。

・忘れる
・耐える
・慣れる
・正当化する

その出来事から逃げることは許されません。
何故なら、そこから逃げることは生きることを阻むことになるからです。

私が選択したのは、”忘れる” ことだったようです。
しかも、その瞬間瞬間において・・・です。
すべてを瞬時に、”なかったこと” にしようとしたのです。

でも、そんなことが出来るはずもなく、私は ”なかったこと” に
匹敵するくらいまで深く深くその出来事に関する記憶を閉じ込めて
しまった。なので未だにその記憶はまったく戻ってきていません。

夕べ、再度昔の日記を引っ張り出して読み返していました。
もっと自分への理解を深めるためです。
中学3年生の時から悲惨な内容になっています。
ほとんど毎日のように、”死にたい” と繰り返しています。

でも、その当時でも自分に何があったのか、何が起きているのかという
記憶を持っていなかったのです。
記憶を持たないのに、苦しみだけは存在する。
当時の私にとって、それがどれだけ辛いものだったか・・・。
以前に日記を読み返した時には、何故ここまで苦しんだのだろう?と
疑問を持っていましたが、今ははっきりと理解することが出来ます。

何故、自分が生きる資格がないと思っていたのか。
何故、私さえいなければみんな幸せになれると思っていたのか。

今は、その想いが手に取るようにわかります。
それがどんなものだったのかは、また次の機会に書きたいと思います^^

自分の中の訳のわからなかった感情を、こうして1つ1つ確認し、
認め、理解することはこれから自由に生きてゆくために
とても大切な作業だと心から感じています。

当時の私はそう思うしかなかった。そうするより仕方がなかった。
そう思って当然だった・・・ということを理解するということは、
今の自分は、そんな風に思う必要がないのだと理解することに
繋がるからなんです^^ 呪縛が解けるんですね。

この作業は苦しいですよ、辛いですよ。
リアルに蘇ってくる当時の感情を否定することなく、そのまま
受け止めるのですから。
だけど、ここで否定してはいけない。ここで逃げてはいけない。

これが、”あるがままの自分を受け止める” ということです。

さぁ、もっと自分への理解を深めて自由になるぞーっ!

↓ポチっと応援していただけると嬉しいです♪
Share

Comments - 12

いかぽ  

ありがとう。
こうやって、読ませてくれて。


重いけど、重くなんかない。
矛盾してるけど^^


あおさんの内の、ものすごく尊い光に、ありがとう。

2008/12/05 (Fri) 22:10 | EDIT | REPLY |   

いも@雪が降る、みかんが霜焼ける  

「その時が来た」のでしょう。
封印を解く条件が満たされたんだね。

死ではなく生を選んでくれてありがとうと、
その頃のあおにお伝えください。


最近、なつかしいお名前を拝見してるのが嬉しい。
みんな元気っぽいね。ぽいてw

2008/12/05 (Fri) 23:57 | EDIT | REPLY |   

aya  

一つ一つ 頑なに守って来たものを手放すのだもの。辛くて悲しくて重くていいのよ。。
ここは あおさんの場所なんだから(^_^)

何十年も積もり溶ける事のなかった雪が
少しずつ 溶け始めている。
そして未来に自由に流れて渡る川になるのよね(^_^)

それは自分のすべてを 受け止め愛する事できるということなら
それは自分にかかわる人を許し受け止め愛することができるという事かもしれない。。

共に歩こう!
みんな、今この時に生きて出会えた命だから。。

2008/12/06 (Sat) 06:41 | EDIT | REPLY |   

planetarymoon  

やっぱり時がきたのかな?
こうして苦しみまでも分け合える仲間がいる今・・・
ってことになるんじゃないかな~??

ここであるがままの自分を受け入れ始めることで
あおさんは確実に光に向かって歩き始めるというか
うまく言えないけどね^^;

山陰は吹雪の週末で~すi-4
お互い心はホットでいましょi-237

2008/12/06 (Sat) 14:57 | EDIT | REPLY |   

タコたん  

(ノ_・。)ヾ(・ω・*)ヨシヨシ

今日もまたよくがんばったね・・

何もできないけどちゃんと見守っているからねv-343

2008/12/06 (Sat) 16:47 | EDIT | REPLY |   

シエラ  

飾らない、ごまかさない自分を見つめる作業はつらいもの。
でももう、気付いたら、ずいぶん高いところまで登ってきたと思わない?

どんなときも応援しています。

2008/12/08 (Mon) 14:54 | EDIT | REPLY |   

あお  

e-266いかぽさん

ばんにゃ~♪

ううん、矛盾してないよ^^
その表現はぴったりだよね☆

こちらこそ、読んでくれてありがとう。
いかぽさんの中の光で以って受け止めてくれて
ありがとう・・・^^

2008/12/08 (Mon) 17:41 | EDIT | REPLY |   

あお  

e-266いも@雪が降る、みかんが霜焼けるとマズイw

ばんにゃ~♪

>封印を解く条件が満たされたんだね。

うん、私もそう思う。

>死ではなく生を選んでくれてありがとうと、
その頃のあおにお伝えください。

(;-;)ウルウル・・・ありがとう。
ちゃんと伝えておきました。

みんな“o( ̄- ̄*) ゲンキゲンキ!!だよw
あの仲間達は切っても切れない縁があるのだろうなと
すごく感じてるわ^^
もちろん、いもも。

2008/12/08 (Mon) 17:44 | EDIT | REPLY |   

あお  

e-266ayaさん

ばんにゃ~♪

うん、ありがとう^^

自由に流れて、いつかは大海に出れるかな・・・^^

>それは自分のすべてを 受け止め愛する事できるということなら
それは自分にかかわる人を許し受け止め愛することができるという事かもしれない。。

まさにその通りだと思うよ。
もちろん一気には無理だけど、少しずつゆっくりと
色んなものを広げてゆけたらいいなぁ・・・^^

うん!共に歩こう!

2008/12/08 (Mon) 17:47 | EDIT | REPLY |   

あお  

e-266planetarymoonさん

ばんにゃ~♪

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
私も時が来たのだと思います。

そうだね、たくさんの心温かい仲間たち・・・。
きっとこれを乗り越えることが恩返しとなるよね。
人生ってすごいね。出会いってすごいね。
縁ってすごいね・・・。
改めてそう思います・・・^^

2008/12/08 (Mon) 17:53 | EDIT | REPLY |   

あお  

e-266タコたん

ばんにゃ~♪

ありがとう・・・^^

何も出来ないなんてことはないよ。
こうして、言葉を掛けてくれる。
温かい心を投げかけてくれる。

それがどれほど力となり勇気となることか・・・^^

2008/12/08 (Mon) 17:54 | EDIT | REPLY |   

あお  

e-266シエラさん

ばんにゃ~♪

ほんと、辛いよね^^;
だけど、閉じ込めたままだともっと辛いもんね。

私上れているのかなぁ?
少しずつゆっくりと理解は出来ているとは思うけど、
まだまだ先は長いと感じています。

応援ありがとう・・・^^
ほんとありがとう。

2008/12/08 (Mon) 17:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。