わたし学

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

author photo

By美和

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Share

殻からの脱出(したい・・・w

author photo

By美和

”当たって砕けたっていいじゃない”

そんな言葉を何度自分に掛けてきたことだろう。
もうかなり長い年月、その想いは言動となることなく
ずっと私の中で温められてきていた。

理屈ではわかっているんです。
頭では理解しているんです。

そんなことはいっぱいある。

自分を守るために作ってきた殻を破るには勇気が要る。
だけど、その一歩を踏み出さないといつまで経っても
心の中で温めているだけで、それが実になることはない。

思い切って一歩を踏み出してみることの大切さ・・・。

一歩踏み出せば、それが理屈じゃなく心で実感できる。
その一歩は必ず次の一歩に繋がってゆく。
勇気が勇気を生み育てる。

当たって砕けた時は辛いよね。
だけど・・・。
その辛さを味わいたくないために、もしかしたら砕けることなく
味わったことのない経験が出来るかも知れない可能性を
自ら閉じ込めてしまうだけの価がその殻にはあるのだろうか。

私は怖がりです。
多分、異常と思えるほど。

その恐怖に立ち向う勇気を持てずに、殻に閉じこもることで
この身を守ることばかりに専念してきた。
だけど、殻に閉じこもっている限り可能性はない。

殻の中は寒い。
そんな中で一人で震えている。
たまにチラッと外を覗いて見ると、外はあったかくて明るくて。
” こっちにおいでよっ!^^ ” と手招きしてくれる人も沢山いるのに、
ここから出たほうが良いに決まっているのに、わかっているのに。
どうしても殻から出ることが出来ない。

でも、”怖れることなど何もない”
この頃になってようやく少しずつそう思えるようになってきました。
きっと人は失うものなど何もない。
形はなくなったとしても。

喜べばいい、苦しんでもいい、思いっきり悲しむのもいい、
怒ってもいい、泣き叫んでもいい。

それが生きるっていうこと。
殻の中に閉じこもってその全てを放棄していた自分との決別の
覚悟をもうそろそろ固めてもいいだろう。

↓ポチッとしてくれると嬉しいなっ♪

Share

Comments - 12

kaze  

年とともに…

柔軟さが失われてしまうので、自分で作った殻を破りづらくなりますよね^^;

でも、自覚していて、何とかしようと思っているなら、いつかその殻を打ち破れるのではないか、と思います。

過去にあった全ての物事は、自分の魂を進歩向上させるために、必要なことだったんだ。あれで良かったんだ、と過去を前向きに肯定していくことで、人生全てハッピーに変わっていくはず^^

2009/04/08 (Wed) 20:48 | EDIT | REPLY |   

あお  

v-344kaze

ばんにゃ~♪

自覚は相当前からあるんだけどねぇ^^;
だけど、自分がそこからどうしても出たい!という
強い強い意思を持たない限り出れないのだと思います。

過去の出来事は進歩向上のために必要なことだったんだと
頭では理解しているよ。
ただ、まだあれで良かったとまでは思い至れてない(>_<)
起きた出来事は決して良いことではない。
だけどそれがあって今の私がある。
心の傷って消えることはないと思うのだけれど、
それは生きる力へと変えてゆくことは出来るはず・・・だよね^^
罪を憎んで人を憎まずって難しいね。

2009/04/08 (Wed) 22:09 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/04/08 (Wed) 22:49 | EDIT | REPLY |   

あお  

v-344管理人のみ閲覧さん

ばんにゃ~♪

こちらこそありがとうです・・・^^
あちらでのお返事の意味とても良くわかるよ。
あれ読んでまた泣けてきたー;;

共に生きる同志。
痛みを分かち合うことのできる仲間たち。
すごいすごい宝物だね!!

心からの感謝を力に変えて
歩いてゆくよ^^

2009/04/08 (Wed) 23:29 | EDIT | REPLY |   

シエラ  

私も、今、古いカラを捨てて、新しい世界に移動中。

「盾(シールド)」という絵本の中に、

>人の心はアボガドのようなもの
真ん中にあるのは固い種。それを傷つけないように、柔らかい柔らかい果肉でしっかり包んである

というセリフがあるのね。
この果肉が問題でさ。
私の場合、もう古くなってて、ちょい傷み出してるの。
アボガドじゃなくていいって思う。
そんなにガードしなくたって大丈夫だと思う。
果肉がジャマして、種が見えない、今はそんなふうなんだもの。

2009/04/09 (Thu) 14:28 | EDIT | REPLY |   

タコたん  

あおさんも色々な意味で変化の時なのでしょうね・・
このタイミングで励ましてくれる仲間たちに出会えた事は
何ものにも代え難い喜びですねv-352


2009/04/09 (Thu) 16:28 | EDIT | REPLY |   

響  

あわてること無いよ。
『北風と太陽』みたいに、脱げる時に脱げばいいじゃ。
気がつくといつの間にか脱いでたってことになるんだよ。

あわてない、あわてない。
ひとやすみ、ひとやすみ。

2009/04/09 (Thu) 17:01 | EDIT | REPLY |   

サラぴょん  

うん
新しい世界がすぐ目の前に広がっている・・・

あおさんが殻から脱出したいと望んでいるのなら
きっとそうなるよ^^

怖いけど、ワクワク
自分が変化していくことを楽しんでいこうと思う
(じゃないとやってらんねーよって感じですw)

殻を突き破るとき、その一歩を踏み出すとき
自分がそれを選択したのだと
選び取ったのだということが
大切なんだろうね^^

2009/04/09 (Thu) 21:52 | EDIT | REPLY |   

あお  

v-344シエラさん

ばんにゃ~♪

古い殻を捨てるのって勇気が要るよね。
居心地悪い癖に、しっかり馴染んじゃってるしさww
自分の体の一部みたいに感じちゃってたりもするし。
だけどそうじゃないのよね。

最近、自宅の片づけを始めたの。
中々捨てきれないものがいっぱいあってさ^^;
それを彼がポンポンと「いらん!いらん!」って捨てる。
あああああ・・・と思うけれど、多分半年もしないうちに
何を捨てたかさえも忘れているはず。
そして残るのは、すっきりした使いやすい空間なんだ。

不要なものをいつまでも後生大事にしてたって
良いことなんて何もない。
新しいものを入れるスペースも出来ないしね。

ガラクタは捨ててしまおう。
きっとさ、本当に大事なものだけが残るよね。

2009/04/10 (Fri) 19:36 | EDIT | REPLY |   

あお  

v-344タコたん

ばんにゃ~♪

>このタイミングで励ましてくれる仲間たちに出会えた事は
何ものにも代え難い喜びですね

(゚д゚(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )スペシャルウンウン♪
そして何ものにも代え難い宝物です^^

これもまた約束されていた出会いだろうとは思うけど、
でもそれをちゃんと手繰り寄せることが出来たってことは
行くべき道を間違えずに歩けているのかな?って
この頃よく思います。

2009/04/10 (Fri) 19:38 | EDIT | REPLY |   

あお  

v-344響さん

ばんにゃ~♪

なるほどね。
無理に脱がせようとするんじゃなくて
脱ぎたくなるのを待つってことね。

そだね^^
慌てない。
望みは高く果てしなく~♪
でも、慌てないw

ありがとう☆

2009/04/10 (Fri) 19:43 | EDIT | REPLY |   

あお  

v-344サラぴょん

ばんにゃ~♪

>あおさんが殻から脱出したいと望んでいるのなら
きっとそうなるよ^^

(゚д゚(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )スペシャルウンウン♪
そうだよねっ!!
諦めてしまっては脱出できないもの。
望んで引き寄せようって、そしてそうなるって信じることが
大事だよね。

本当に変化を楽しめるくらいの余裕があれば・・・^^;
こーんなに毎度毎度ドタバタジタバタしなくても済むのにねw
まぁそんな時もまた貴重な体験なのでしょう♪
(そう思わないとやってらんねーよねw)

きっとどんな道を選んでも間違いってないのかも知れない。
サラぴょんが仰るように、それを自らが選んだという事実は
大切なことだよね・・・^^

2009/04/10 (Fri) 19:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。