わたし学

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

author photo

By美和

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Share

完璧じゃないからこそ

author photo

By美和

今年に入ってからAC(アダルトチャイルド)に関する本を数冊読んだ。
また、ネットサーフィンでもあちこち閲覧した。
そんな中、全てのところに書かれているACの原因となるものは、

”機能不全家庭”

であるという。

まだ善悪の区別もつかず、親なくしては生きてゆけなかった頃の環境が
心の成長に大きく関わるということは間違いないことだと思う。
でも、”機能不全家庭”ではない家庭なんて存在するのだろうか?
読めば読むほど、知れば知るほどそういう疑問が湧き上がって来た。

親は神様じゃない。
親は完璧な存在なんかじゃない。
私達はみなそれぞれ各々の過程の中にいる存在だ。

これは私の見解だけど、”機能不全家庭” ではない家庭など
存在しないんじゃないかと思う。
その程度は色々あるだろうけどね。

自分だけじゃなく、周りを見渡しても心の中に
問題を抱えていない人などいないと思う。
みんなそれぞれ悩みがあって、それぞれの想いや傾きを抱えている。

親であれ先生であれ、”人間” だ。
私達はみな、聖人君子でもなく神様でもない ”人間” だ。
間違いを犯さないで生きることなんて出来ない。

だから思う。
人は完璧である必要などないのだと。
”機能不全家庭ではない家庭” とは、完璧な親が完璧な心を
以って生活をしていることではないのだと。
”機能不全家庭” というのは、完璧じゃない家庭のことを
指すのではないのだと。

完璧ではない私たちは何をすべきか?
私達は完璧じゃないからこそ、沢山の可能性を抱えている存在だ。
その可能性を信じることだ。
諦めちゃいけない。投げ出しちゃいけない。

親が子に見せるべきものは、完璧じゃないと私は思う。
完璧じゃないからこそ、前を向き一生懸命歩く姿。
己の中の真を貫こうとする姿。
本当の自分が心の底から望むことを大切にする姿。

本当の愛を大切にする心。

迷いながら躓きながら幾度も諦めそうになりながら
泣きながら笑いながら・・・。

機能不全な心を持つ私は、決してマイナスを生む存在ではないと
心から信じようと思う。
そして、そんな自分だからこそ歩む道がある。
その道をひたすらに歩いてゆこうと思う。

↓ポチっとしてくれると嬉しいなっ♪
Share

Comments - 2

きょん  

こんにちは^^

こちらは今日も良い天気です♪

>親が子に見せるべきものは、完璧じゃないと私は思う。

本当にそうだよね^^
親だ 先生だというと ついつい完璧な姿を見せなければと思ってしまう・・・。
完璧でないことに気がつけたら
こんな私にも子供として産まれてくれた・・・
こんな私にも先生と呼んで何かを学ぼうとしてくれる・・・
そんな存在にただ感謝です^^

完璧は 相手を受け入れません。
だって・・・自分が完璧だったら必要ないんだものね・・・。
完璧でないから 相手からも教わる喜びがある^^
教える基本があるとすれば それなのかな・・・と思う今日この頃なのです^^

連休前から ちょっとトラブルの中の私ですが
この記事を読んで 改めて考えさせてもらったよ~^^

ありがとう♪

2009/05/10 (Sun) 17:15 | EDIT | REPLY |   

あお  

e-75きょんさん

ばんにゃ~♪

>完璧でないから 相手からも教わる喜びがある^^
教える基本があるとすれば それなのかな・・・と思う今日この頃なのです^^

(゚д゚(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )スペシャルウンウン♪
ほんとその通りだよね。
私達はお互い様の中で生きているよね。
それが親子であっても、先生と生徒であってもさ。
小さな子供から教えられることって多いよねーっ^^

トラブルうまく乗り越えられるといいね。
私も同じ空の下から祈ってるからね^^

2009/05/10 (Sun) 19:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。