わたし学

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

author photo

By美和

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Share

ひさびさのゆったり

author photo

By美和

091021_1552~0001 


10月20日彼のお父様が天へ帰られました。


ご無沙汰しております<m(__)m>
そんなこんなでかなりドタバタとした日々を
過ごしておりました。

少し前から、もう一週間持たないだろうと聞いていて、
さて・・・私はどうしたらいいのかな?と思案をしていた。
自宅へ帰っていた方がいいのかな?とか
ここが留守になってしまうから留守番をしていた方が
いいかも?とか色々と。

取り合えず20日は仕事に行ったんだけど、
前日から戻ってなかった彼から電話があって
「21、22日と休みを取ってくれ」とのこと。
調度、給与計算の詰めに入っていて、
げ・・・間に合うだろうか・・・?と思いつつ・・・。
必死で詰めに詰め、何とかギリギリ間に合わせて
上司に休みが欲しいと言った。

思ったとおり、あまり良い反応ではなかったけれど、
取り合えずちゃんと仕事もこなしたので
まぁ、いいんじゃない?的な感じで承諾してくれた。

私だって、すごく言いづらかったよ(>_<)
私は嫁ではない。身内でもなんでもないのだから。
御局様には、「(通夜の席で)どこに座るの?」
なんて聞かれるしさー・・・。知らんがな・・・( ;´Д`)

あ、彼のお兄さんが私と同じ職場に勤務しているので
会社側では、諸事情はわかっているんだよね。
ちなみに、弔電やお花の手配、香典の支出依頼書、
社内訃報の作成などは私の担当なのでこなしました。

今の私の立場で、どんな顔をして参列したらいいのかも
わからず、取り合えず彼の後をついていきました。
でも、何も言ってくれなかったのであちこちでウロウロ。

結局、席は彼の隣で最前列。
通夜終了後は、一般弔問客のお見送りにも
身内の人達と並んで挨拶までしたよ・・・。

身内の人でさえ、これ誰?って思っていただろうし、
ほんと何か身の置き所?がなくて困りました。
私の会社の社長や役員たちも参列していたのだけれど、
私の前を通っても無視だったしね・・・ヽ( ´ー`)ノ。。。

だけど、彼の親族の方達はみんな優しくて、
何も言わず私を笑顔で受け入れてくれたの。
それだけが、唯一の救いでした。
私の親族なら、絶対そんなことはしてくれないと思う。
順序とかしきたりとかを重んじるからね。

正直、彼の親族も彼と同じでそういう部分
無頓着なんだなぁなんて思ったりしていたのだけれど、
だからこそ私は助かったわけで・・・。
そういうものを重んじて、身の置き所がなくている人に
冷たく当たるだろう私の親族の方が人として
ずっと懐が狭いのだと知りました。

こうして一緒に暮らし、自宅へ帰らなくなってから
半年以上経つけれど、まだ自宅もあり、荷物もあり、
住所や色んなものもそのままになっていて、
内縁と呼ぶのにも中途半端な状態で・・・。
今回の出来事でこうして親戚の方達に紹介され、
お手伝いやら何やら身内と同様の扱いを受け、
(´▽`) ホッともしたけれど、複雑な想いもまたあります。

けれど、今の私がこの状態であるのには何らかの
意味もあるのではないかとも思いました。
今の私の立場じゃないと見えない(気づかない)
色んなことがあるんだろうなぁと。

色んな順序や形式やしきたりの中で見失いがちな
もっと大切なものがあって、それを学ぶ良い機会で
あるのかも知れないな・・・と。
そして、そこから得たものを自分の宝物としなさいと
言われているような気がしています。

彼が身体の調子を崩し、そこから一ヶ月ちょっと
本当に色々あり、ドタバタとしてきていました。
夕べは疲れからか、頭痛がひどく早々に寝ました^^;
ようやく今日(´▽`) ホッと一息ついています。
お天気も良いので、午後からは大量に買い込んだ
お花の球根を来年の楽しみに向けて植えようと思います^^

↓ポチっと応援ありがとうございます♪

Share

Comments - 12

ここっち  

ご冥福をお祈りします。

そして、色々大変だったね。
お疲れ様でした。
だけど、色々な思いが見えたのではないかな?
なんて感じてます。

>色んな順序や形式やしきたりの中で見失いがちな
もっと大切なものがあって、それを学ぶ良い機会で
あるのかも知れないな・・・と。
そして、そこから得たものを自分の宝物としなさいと
言われているような気がしています。

この文章・・すごく素敵やし重みを感じます!

お父様が天へ帰られたことがらにもキット何か
見えない流れや糸は繋がっているように感じる。
悲しい出来事だけど、いい流れに自然の流れに沿ってるように思います。
私ね、今日書いた日記は仏教説だったの。v-405

2009/10/25 (Sun) 16:15 | EDIT | REPLY |   

373  

お久しぶりです。
そして、ご冥福をお祈りします。
いろいろお疲れ様でした。

前記事で禁煙の話してましたが
一気にやめないとなかなか大変ですよ
かくいう私もいまだ喫煙者ですが・・・。

2009/10/25 (Sun) 18:23 | EDIT | REPLY |   

あお  

e-266ここっちさん

ばんにゃ~っ♪

そして、ありがとうございます<m(__)m>

そうだね、色んな想いが見えたかも。
肩身の狭い想いをしなくて済んだので
彼の親族の方々には本当に感謝です。

彼には一言申したけどねw
最初にちゃんと言って欲しかったと。
どうしたらいいのかわからずにウロウロしてしまったし。
そしたら、もっとドンと構えてろって!と
頭をこづかれたんだけどさー。
構えてられるには、構えてられるだけの
言葉なり何なり欲しいわー。

>お父様が天へ帰られたことがらにもキット何か
見えない流れや糸は繋がっているように感じる

うん、そうだね。
私もそう感じたよ。
全ては繋がっていて、ちゃんと流れているよね。
本当に人生のからくり?ってすごいと思うわ。

仏教説かぁ^^
あとで伺いますね♪

2009/10/25 (Sun) 21:33 | EDIT | REPLY |   

あお  

e-266373さん

ばんにゃ~っ♪
お久しぶりです^^
そして、ありがとうございます<m(__)m>

禁煙ねぇ・・・。
今回のことで、色々と精神的にきつくて
ついついタバコに逃げてしまって・・・^^;
結局元に戻ってしまっています(>_<)

今回こそは、いけると思ってたんだけどなぁ・・・汗。

2009/10/25 (Sun) 21:36 | EDIT | REPLY |   

シエラ  

いろいろと大変だったね。
こうして、悩むヒマもなく物事が流れていくと、もうそこに乗っかるしかなくなるから、悲しい場面ではあったけれど、親族の方々に会う機会を、お父様がセッティングしたのかも。

あおさんと一緒にいて、彼が幸せなことを、親であるお父様は喜んでいたんじゃないかしら。

で、きっと、まっすぐなあおさんのことも、大好きなんじゃないかなあ。

あおさんの会社側の人たちも、どういう顔してあおさんに会えばいいかわからなかっただけだよ。
ドンと構えていればいいけど、なかなかそうできなくてオロオロしちゃうのも、あおさんの良い所なんだと思う。

昨日植えた球根がきれいな花を咲かせることは、きっともっとどっしりと笑っているあおさんになっているよ。




2009/10/26 (Mon) 09:43 | EDIT | REPLY |   

ばおばぶ   

いろいろ、お疲れ様でした。

私も、大変だっただろうけど、
ちゃんと、うまく進んでるんだな~って感じたよ。

おとうさんのご冥福を お祈りします。

2009/10/26 (Mon) 15:44 | EDIT | REPLY |   

aya  

こんばんは~^-^
色々と疲れたでしょ。。お疲れ様。
ある意味中途半端なような 形式的なものにはまらないのって
どこかで不安も付きまとうよね。。
悪いことしていなくても、身の置き場にこまるというか。
でも、それをちゃんと彼はわかってくれていたわけだし
有り難いことだよね。。
それは一枚の紙切れより、大切な事かもしれないね・・。^-^

>けれど、今の私がこの状態であるのには何らかの
意味もあるのではないかとも思いました。
今の私の立場じゃないと見えない(気づかない)
色んなことがあるんだろうなぁと。

きっと、そうなんだろうね。。
どっぷり入ってしまえば見えないものを
今、ちゃんと心に止めておきなさいという事かも
しれないね^^

お父様は安心していたと思う。
息子にあおさんが着いていてくれる事に。。
お母様のことが少し心配だったかもしれないけれど。。

会社の方達や、あおさんに何も言葉をはっしない身内の人達も
言葉にしなくても それを理解すべく人もいますよ。。^
田舎という古いしきたりを重んじるしがらみの中で
それを言葉にすることができない人も。。。^
それが、たとえ全ての人でなくても、あおさんが幸せであって
幸せになってそれを証明すればいいだけのことですもん。。
それは、どんなたくさんの言葉より 大きな力になるはずだから。^-^

お葬式後も色々と整えることがたくさんあるし、忙しいだろうけど
風邪、ぶり返したりしないようにね^^



2009/10/26 (Mon) 23:59 | EDIT | REPLY |   

はな  

お疲れ様でした

心より、ご冥福をお祈り申し上げます。合掌。

心労もかなりあった事でしょうねぇ。
でも、きっとお義父様は喜ばれたんじゃないかなぁ?

あおさんとはちょっと立場が違うけど、うちの母の再婚相手が亡くなった時も、本当の娘さんがいてるのに、私が前に出ていいものかどうか??かなり悩みました。
でも、送ってあげる以上は気持ちよく送ってあげたいし、色々堪えましたよ~~(笑)
それも今ではいいお勉強になりましたけどね。

あおさん、ちょっと気が抜けた時にド~~ッと疲れが押し寄せてくるから、彼やご家族共々お疲れの出ませんように。

2009/10/27 (Tue) 14:10 | EDIT | REPLY |   

あお  

e-266シエラさん

ばんにゃ~っ♪

>悩むヒマもなく物事が流れていくと、もうそこに乗っかるしかなくなるから、悲しい場面ではあったけれど、親族の方々に会う機会を、お父様がセッティングしたのかも

ほんとだねぇ。
多分グッドタイミングっていうと、ちょっと
はばかる気もするけれど、そうなんだろうね。
流れっていうかさ。

私は、あまりお父さんとは面識がなくてね。
耳も遠いので、果たして私のことがわかっているのか?
初対面って感じの応対しないしさー。
だから、もしかしたら誰かと間違ってない?^^;
みたいな感じがしないでもなかったりするw
社長にはねー、後日しっかり嫌味言われたわよw
それでも休みをくれたから有難いよね。

>植えた球根がきれいな花を咲かせることは、きっともっとどっしりと笑っているあおさんになっているよ

うん、ありがとう^^
この件で、一段また肝?が座ったように思うよ。

2009/10/27 (Tue) 18:23 | EDIT | REPLY |   

あお  

e-266ばおばぶさん

ばんにゃ~っ♪
そして、ありがとうございます<m(__)m>

ちゃんとうまく進んでいるのかぁ・・・。
なんかイマイチぴんと来てないんだけどさ^^;
でも、後退してないことは確かだよねー。

2009/10/27 (Tue) 18:25 | EDIT | REPLY |   

あお  

e-266ayaさん

ばんにゃ~っ♪

>悪いことしていなくても、身の置き場にこまるというか。

うん^^;
知らない人ばかりだから尚更ね。
だけど、彼の親族の方達ってみんな初対面って
気がしないっていうか・・・。
そういう応対しないでくれるっていうか。
それには本当に救われました。

>でも、それをちゃんと彼はわかってくれていたわけだし
有り難いことだよね。。
それは一枚の紙切れより、大切な事かもしれないね・・。^-^

そうだね・・・。
実は、ここ読んで、そっか・・・そういう見方も
あるんだねって思った^^;
彼は彼でちゃんと色々考えてくれているんだよね。

>どっぷり入ってしまえば見えないものを
今、ちゃんと心に止めておきなさいという事かも
しれないね^^

そうなの。
当たり前のことが当たり前じゃないからこそ
見えるものってあるよね。
それが当たり前の立場にいたら当然見えないわけで・・・。
幾つか見えたものがあるよ。
それはきっと私にとって宝物となると思う^^

そうだね。
私が幸せでいればいいんだよね。
世間がどーのこーの、形式がどーのこーのじゃなくて
一番大切なのはそこだよね。
多分、私自身がそこにこだわっているのだろうね。
まぁ、何かと不自由が多いことも確かだけどね・・・w

風邪よりも・・・インフルエンザが来たわーっ(>_<)

2009/10/27 (Tue) 18:36 | EDIT | REPLY |   

あお  

e-266はなさん

ばんにゃ~っ♪
そして、ありがとうございます<m(__)m>

心労ありましたねぇ^^;
でも、私自身の心の問題だわ。
結局私が一番世間体を気にしてるってことだよね。

私もさ、実の娘さんよりも前の席に座ったんだけど、
何かすごく申し訳なく思ったよ。
もう何年も共に暮らしているとか、ご両親とも
お付き合いが長かったり、お世話もしていたりだったら
そうでもなかったかもだけど・・・。
なんせまだ半年ちょいだからさ(>_<)

>彼やご家族共々お疲れの出ませんように

ありがとうねぇ^^
だけど、お孫さんの一人がインフルエンザにかかってしまったのだ(>_<)
一難去ってまた一難か?^^;

2009/10/27 (Tue) 18:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。