わたし学

ARTICLE PAGE

『自分』を意識する

author photo

By美和

本来の自分を取り戻すための、『気づき・手放しキャンペーン中!』

で・・・w
気づくためには、自分を知ることが不可欠なのだと思うのね。
なるべく自分を意識して日々を過ごしてみると、いかに自分が
日頃、オートメーション化?しているかってことがわかる。

例えば車を運転している時なんてわかりやすい。
信号機が赤に変わり、ブレーキを踏む。
赤になるから止まらなくちゃ~みたいな認識はあるかもだけど、
ブレーキを踏まなくちゃとまで考えてはいない。
身体は、繰り返しの中で身につけた自動回路で動いている。

そんな感じで、日々の自分の言動を注意深く見ていると、
そこにもしっかりと自動回路が働いていることがわかる。
自動回路=過去 でもあるよね。
過去のデータの集積で動いているって訳だ。

もちろん自動回路が悪いとか言うつもりは毛頭ない。
ブレーキ踏まなくちゃ!なんて考えているうちにぶつかるしw
だけど、元々どういういきさつでその自動回路が
出来上がってきたのか・・・は、自分を知る良い機会でもあるし、
過去に縛られている自分からの解放にも繋がる。

その自動回路は果たしてどうなのか・・・?
自動回路の殆どは、自分を守るために出来上がったものでは
ないかな・・・と感じているんだけど、どうだろう?
その自動回路は今でも有効なのだろうか?
今の自分に何をもたらしているのだろうか?

そんなことを知るために、まずは自動回路に気づくことが
一歩なのかなぁなんて思ったりもしています。
で、気づくためには自分を意識し、観察すること。
じゃないと、何をしていても自分が思っている以上に
私達は、一日の大半を無意識で過ごしてしまっているから。

自分の言動を1つ1つ観察していると、自分が認識している
以上に、自分の中の癖(自動回路)を発見する。
時々、我ながら・・・可笑しくて吹き出しそうになったりもするw
時には、嫌な部分を発見してげんなりすることも・・・^^;

息をしていることも、酸素を取り入れるために肺が
動いていることさえも意識せずに私達は生きている。
この呼吸だけでも思い出した時に意識してみてはどうかな?
あぁ・・・私は確かに生きている。
そう実感した時、何を想うだろう・・・。

人は自分が考えているよりもずっと自分をわかっていない。
他人のことは良く見えるのにねーw
自分のことをもっと意識して見つめることをすることは、
第三者的な立場で、自分を振り返る良い機会にもなると
思っていたりもします^^

不要なものを手放してゆくために、日々気づき実践♪
あまり気負わずに、楽しみながらやっていこうと
思っています。

↓ポチっとしていただけると嬉しいなっ♪

Share

Comments 2

シエラ  

その自動回路は潜在意識の中にあるから、いくら自分のものでも、なかなかわからないんだね、きっと。

健康になりたいのに、なれない人の自動回路は、
病気でいると優しくしてもらえるとか、
国によってはお金がもらえるとか、
そういう「メリット」があることがある、と聞いたことあるよ。

だからいくら顕在意識で健康になりたくても、自動回路は病気でいたいんだからなれないのねー。

私も自分のそういう回路、ゴロゴロ見つけてきたけど、まだまだあると思うの。

つい最近、母と電話で仕事のことで話していたとき、母が
「お金は魔物だよ」
と言ったのね。
そのとき、ああコレだ!と思った。

以前、私がどんなに裕福でいても、それを感じられなかったのは、ずーっと母のこういう思考を刷り込まれていたんだなって。

「お金は貯まるとロクなことがない」
と母はよく言う。
奔放な父の尻拭いをしてきたから、そうならざるを得なかったのだろうけれど、ある程度貯まると、母にとって良くないことに消えてしまったんだね。
姉や父が大病したときも、同じことを言ってたから。

刷り込まれたとはいえ、
インプットしたのは自分だから、
それを消したり書き換えたりできるんだよね。

「あ、みーっけ♪」
退治じゃなくて、優しく捕獲。
ありがとね、でももう私にはいらないよ、といってそっと宇宙に手放そう。


2009/12/14 (Mon) 16:48 | EDIT | REPLY |   

あお  

v-344シエラさん

おはよ~っ♪

そう、自動回路って自分自身を守るっていうか
その「メリット」が陰にあるんだと思う。
ただ、その時には最善策だと思っていたものでも
今もそうとは限らないのよね。
自動回路は決して悪者でもなく、
その時その時の自分の精一杯の生き方なんだよね。
頑張ってきた証でもある。

今年に入ってから、ほんと彼はあちこち悪くなる。
もっと優しくして欲しいと思っているのだろうか・・・?w

刷り込みもあるよねぇ。
親だけじゃなく、先生や友達や時代や環境。
そして、シエラさんが仰るようにそれは
外からの物だけれど、取り入れたのは自分自身。
そう、修正は可能なのさ~♪
その前にどこに修正が必要なのかがわからないと
どうにもならんのだけどさ^^;

気づきって大事だよね^^
見つけた!!!と思った時の解放感と
こんなことで・・・wと苦笑したくなる
可笑しさは止められないわ♪

私もシエラさんのお母さまのようにお金に関して
ネックになる部分を持っているよ(>_<)
それが中々手放せないんだけどねー^^;

2009/12/15 (Tue) 08:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply